Blog活動ブログ

【全力の放課後編!】これがアフタースクールだ!

さてさて、2019年6月16日(日)に開催いたしました「放課後NPOアフタースクール10周年記念フォーラム」の様子を2つのブログにまとめさせていただきました。

【全力感謝!】放課後NPOアフタースクール10周年記念フォーラム
【幻の第一部!】全力感謝の10周年記念!スタッフ向けフォーラム

もう当日のことは全てわかったと思われた皆様、まだまだです!
団体名に2つも「放課後」と入っている放課後NPOアフタースクール。
チャイムが鳴ってからが本番!ようこそゴールデンタイムへ!

ここからは、あの感動的なフォーラムの後のお話をご紹介したいと思います。

===

フォーラムの会場となった広尾の聖心女子大学を後にし、恵比寿にあるおしゃれなレストレランへ移動した私たち。
ご来場くださった皆様にたくさんのエールをいただき、無事盛会に終えることができた喜びをみんなで分かち合い、これからも頑張っていこう!というアフタースクールパーティを開催いたしました。


私、10周年記念フォーラム実行委員、広報のすずきかおりでございます。
放課後の部で総合司会者を務めさせていただきました。マイクスタンド高すぎて背伸び。アロハで失礼いたします。







皆様のおかげで本当に楽しく、幸せな時間が流れます。まさにゴールデンタイム!


会場内にちらほらアロハがいますね。アロハたち、会の中盤になると前方へ集まってきました。何が起きるのでしょう。


そうです!バンド!放課後と言ったらバンド!
放課後NPOには音楽好きが多く、演奏できる人もたっくさんいるのです。
まずは軽めの曲から、地域の総合コーディネーターとして活躍しているスタッフ、のぶこさんが歌い上げます。


チーフマネージャーも「私もやりたい!」と仕事の合間に若手にウクレレを習い、みるみる成長!大人だって放課後を楽しむべし!


10周年記念フォーラムの総合プロデューサーもピアノで参戦!






放課後って最高だ!





放課後って最高だ!





放課後って最高なんだ!!






みんなで歌って踊って、最高の仲間みんなで「放課後」を味わいました。


週末小さなスタジオにこもって練習を続けたバンドメンバーたちです!


10周年とお伝えしていますが、本当に10年前から現在までの全てを目撃しているのはたった2人。代表と副代表だけなのです。
味わいあるキャラクターでみんなから愛される副代表の織畑さんにここで登場してもらいました。


が!すごいぐずぐずしそうだったので古株秋山さんを召喚。※秋山さんとの物語はこちら


ほんとにしまらないなぁと思ったので(笑)、平岩さんに登場してもらいました。


そんな平岩さんもなぜか急にグー●ィのモノマネで定評のあるスタッフを召喚。先輩スタッフへの謎のモノマネレクチャータイムがありましたが詳細は割愛します。


平岩さんはここで、今日という日がどれだけ素晴らしい日だったか、嬉しくてたまらない日だったか、一人ひとりの顔を見ながら話してくれました。
深々と何度も感謝を伝える平岩さんの後ろでそっとピアノを弾きだすアロハ人。平岩さんの大好きな「We Are The World」を奏でます。

すると、平岩さんの目から思わず涙。本当に、本当に泣いたりしない人ですが、みんなももらい泣きしてしまうほど静かに、ずっと涙を流されていました。


「もーやめてよー笑」と茶化す平岩さん。ピアノの演奏がサビに向かうと...


We are the world, we are the children
We are the ones who make a brighter day
So lets start giving


There's a choice we're making
We're saving our own lives
Its true we'll make a better day
Just you and me

これは私たち全員からの感謝のサプライズです。
この団体をつくってくれた平岩さんに、礎を築き、ずっと走り続けてきた織畑さんに、ありがとうと謳いたかったのです。

大切な人のために一生懸命になれる人が好きと言った平岩さん。
誰よりもそうであるキャプテンたちに、最大の感謝を込めて。




これからも一緒に走っていきましょう。仲間と、子どもたちと、未来へ。


放課後NPOアフタースクール、10周年。

すべての皆様に心からの感謝を込めて。

本当にありがとうございました!

文:
特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール
すずきかおり

Recently最新の記事