Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】キラキラスコープで白い光がカラフルに!光の不思議をサイエンスショーで学ぶ

企業協働

こんにちは!アフタースクールの中條です。

2019年7月29日(月)群馬県前橋市のかつやま児童クラブ様へ、ソニー株式会社様の感動体験プログラム「サイエンスショー~光の仕組み~」をお届けしました!41名のたくさんの子どもたちが参加してくれました。

ソニーの「感動体験プログラム」は、国内における子どもの教育格差縮小に向けた取り組みとして始まり、ソニーグループの技術やコンテンツを活かして、子どもたちの創造性や好奇心を育むプログラムです。今年度から本格的に始まり、年間で25団体に届けています。

当日は、私たちが普段見えている「光」の三原色について教わった後、様々な色のライトや液体、分光メガネを用いて子どもたちが体験をしながら光の仕組みについて学びました。最後には、「キラキラスコープ(分光スコープ)」を作って持ち帰り、子どもたちが大喜びの一日となりました!

先生として来てくれたのは、お台場にある「光」「音」「「エンタテインメント」をテーマに様々な体験・展示を行う科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」の「ぱてぃ~、ぐってぃ~、うえってぃ~」の3人。楽しい実験を交えながら子どもたちに科学の不思議を教えてくれました。

「わ~!きれ~い!」

この日、ひときわ大きな子どもたちの歓声があがったのは「分光めがね」を使った実験。このめがねを使うと、白い光が三原色に分かれるのです。

めがねをかけると、子どもたちから一斉に驚きの声が上がりました!光をのぞくと虹のようにきれいに光が見えています!

子どもたちからは「これ、ほしい~~!」という声が!!最後にこの「分光メガネ」と同じ機能を持つ「キラキラスコープ」を工作することに。ぱてぃ~の説明を聞きながら、みんなで一緒に作りました!



スコープの出口は、自分たちで好きなように穴をあけてOK!みんないろいろな形・大きさに穴えおあけ、見え方も様々です。お友だちのキラキラスコープと交換をして、それぞれの作品を楽しみました!

当日は化学反応についての実験など、ほかにもたくさん楽しい実験やお話をしてくれて、子どもたちも大喜び!

キーワードは「光の~~~~!!三原色!!!」

みんな楽しい体験と共に、光の仕組みについて学ぶことができました!!

実際に体験して、「きれい!」や「すごい!」と感動することが、喜びや学びに直結するのだと改めて感じました。「体験」が子どもを成長させる、自信につながるということが、子どもたちの表情からも伝わってきました。
今回、参加してくれた、かつやま児童クラブに通う子どもたちと先生方、そして、楽しいサイエンスショーを提供してくれましたソニーグループの皆様、本当にありがとうございました。

Recently最新の記事