Blog活動ブログ

【忍岡小学校放課後子供教室】新しい物語をみんなで一緒にはじめよう

こんにちは!初めまして!忍岡小学校放課後子供教室です。
台東区立忍岡小学校は創立144年の歴史があり、学校の近くには、上野公園・上野動物園・美術館・博物館など多くの文化施設がたくさんあります。

歴史と伝統・文化そして都会にありながら素晴らしい自然に囲まれた学校です。
そんな忍岡小学校に2019年4月9日新しいアフタースクールが開校されました!

初日はオープニングセレモニーが行われ、校長先生をお招きして代表の生徒とともにテープカットを行いました。

これから始まる楽しい放課後の物語をみんなで一緒につくっていこうね。
 

開校後は毎日たくさんのプログラムが開催されています!
忍岡小学校放課後子供教室では、ダンス、サッカー、英会話などの定期プログラムや単発のスペシャルプログラムを毎日実施しています。
また、プログラムに参加しない子も室内で自由遊びをしたり、読書をしたり、校庭で思いっきり遊んだりして放課後を楽しんでいます。

HIPHOPダンスは、毎回先生と楽しそうに踊っています!

元日本代表フットサル選手も遊びにきてくれました!

お部屋の中では、毎日素晴らしい作品が完成しています!

そして、大人気のプログラミング!
2020年度、プログラミング教育が小学校で必修化されることもあり、「プログラミング」は子どもたちや保護者の方々からの関心も高く、いつも大人気です!
4月は「Ozobot」という世界最小のプログラミングロボットを用いて、楽しく、遊びながらプログラミングを学びました。

「これどうやって動くの?」
子どもたちのワクワクは最高潮に!
あなたが楽しいと、私もとっても楽しいし、幸せです。

ここで少し詳しくご紹介します◎
動き方の信号となる、シールを貼るとOzobotはその指示に従って動きます。

「ここで一回、一時停止させてみよう!」「ここでUターンさせてみよう!」と子どもたちが自らの想像力を働かせて自由に動きをつけることができます。
みんなとっても楽しそう!

5月にはソニーのIOTブロック「MESH」「KOOV」のプログラミングブロックを使い、デジタル工作にチャレンジしました!

「MESH」はそれぞれの機能を持ったブロックをMESHアプリ上でつなげていきます。
「おー!光ってる!」「音がなったー!」と元気な声が飛び出します♪

続いて、プログラミングによって、動きの信号が送れる「KOOV」でカニを再現してみました!(とってもかわいいカニ!)
「できたー!」
「動いたー!」

低学年から高学年まで、みんなが楽しんでくれたようでした!
「明日もまたやりたい!」
「次は違うものを作ってみたい!」

"明日もまた"
私たちはそんな素敵な言葉がたくさん聞こえてくる放課後が大好きです。
明日もまた、一緒に遊ぼうね、みんなで。

――――――――――――――
忍岡小学校放課後子供教室では、友達と思いっきり遊べて、学年を超えてたくさんの友達と交流ができ、子どもたちが好きなことに没頭できる場所にしていきたいと思っています。
また、大人が決めたスケジュールではなく、子どもたちが自分で自分の過ごし方を決められる、そんな放課後を子どもたちと一緒に作っていきたいとも思っています。
学校の先生方、保護者の皆様、地域の皆様、これからどうぞよろしくお願いいたします。

文:忍岡小学校放課後子供教室 / 岩瀬

Recently最新の記事