Blog活動ブログ

【被災地支援】復興アントレプレナー2018-2019 in 大槌 final

こんにちは、本部の中田と、インターンの井上です!(今回は大槌への愛を込めて、2名でお送りいたします。)

バークレイズ証券株式会社様のご支援頂き、復興アントレプレナー 2018-2019  in 大槌が、いよいよ最終回を迎えました。

当日の様子をお伝えする、その前に…!
大槌での事前の準備の様子を少し見てみましょう。

今回の復興アントレプレナーは、今までと違うポイントがあります。
そう!今までは子どもたちだけで仕入れ、販売していましたが、今回は商店の皆様と協力し一緒に販売するのです。
よって、商品の制作、加工など、子どもたちも気合いを入れて頑張ります。

3月上旬、子どもたちはチームごとに、各チームがお世話になる商店さんのもとへ。
こちらは、おばちゃんクラブ。様々な手芸品を制作し、販売しています。

実際に販売する商品の作り方を教えてもらい、自分たちで頑張って制作しました。

こちらの1年生男子、元気いっぱいのチームです。

たかのり海産(水産加工会社)さんとご一緒します。
どの商品を販売するのか選別しました。
東京の人がどんなものが欲しいか、どんなものを買ってくれるか想像しながら考えました。

そしてなんと、こちらはイルカをさばいている様子です。

とんでもない大きさに写真を見ただけでも驚愕ですね。
実際にイルカを目の前にした男子たちは、そのド迫力に子どもたちも驚きとのことでした。

そしていよいよ3月21日(木)~2日間、
有楽町駅前広場にて開催される、大槌復興支援マルシェでの販売です。
大槌からも地域の方々が沢山やってくるとのこと。みんなで協力して、大槌の想いを届けます。

大槌の高校生たちも、いざ東京へ!
とても良い天気に恵まれた日となり、大槌から来た子どもたちは東京の暖かさにびっくり。

さっそく開店に向けて準備を進めています。

自分たちで作ったPOPをお店に飾っていきます。

1年生男子チーム、今日は生きた毛ガニを売ることに…!
急遽ポップを何枚も大作成。



各お店のオリジナリティがあり、わかりやすいPOPがたくさん。

準備をしている時に、子どもたちみんなが口にしていた、「人が多い!」の言葉。
会場は有楽町駅、改札の目の前で多くの人が通行する場所。
準備中も緊張感の中、「沢山売れるかな?」と子どもたちは何回も口走っていました。

準備を終え、いよいよ販売です。
高校生がマルシェで販売する時間は12:00~16:00の4時間のみ!

その前に開催式が行われました。千代田区長、大槌町長が参加されて「子どもたちが間に入ることで学びが増え、起業の意欲が湧いて地元に貢献することができる。また商店の方々にも刺激となる」とメッセージを頂きました。


みんな集合写真!!

販売スタートです。
1日目は祝日とあって販売が始まる前からたくさんの人が店の前で待っています。
大盛況です!!!!!



商品の販売だけでなく、地元大槌の話題もでて、
お客さんとの会話が盛り上がっています。
その後も順調に販売を進めていきます。


緊張もほぐれて大きな声で「いらっしゃいませ」。

大槌町イメージキャラクターのおおちゃんも来てくれました。

「活毛ガニいかがですか」

普段あまり見ることのないカニに驚いている人も。

1日目の販売は終了です。
「大声でたくさんの人に呼びかけることができ、
お客さんに質問されたことに対してしっかりと対応できた」など
うまくいったことがたくさんありました。
また「お釣りの計算や試食してもらった商品を買ってもらいこと」など
販売をしていて難しいと感じることがありました。
今日の反省を活かして明日につなげたいと思います。

2日目の販売です。
販売を始める前にバークレイズ証券株式会社様のオフィスで
販売する時のPOPづくりをしています。

昨日の反省や学んだことを活かして販売スタートです。
みんな最初から「いらっしゃいませ」と積極なあいさつ。


お客さんに商品の説明も完璧に!!
気づけば、みんなの声も最初に比べて大きくなっていました!
「1つ1つの商品がどのようなものかしっかりと自分の言葉で説明できるようになっていった」このことが2日間でとても大きく成長したところでした。

これで販売は終了です!
みんな本当におつかれさまでした!

大槌復興支援マルシェを後にして、今度は六本木ヒルズにあるバークレイズ証券株式会社様のオフィスに向かいます。

そこで、振り返りと社内見学を行い、プログラムを終了します!

六本木ヒルズまで歩いて向かいます。

六本木ヒルズの31階にあるバークレイズ証券株式会社。
復興アントレプレナーの一連のプログラムを支援してくださっています。

バークレイズ証券株式会社様と大槌の関係についてお話していただきました。

次にバークレイズ証券株式会社様で各チーム合計1万円くらいの
選んだ商品を社内販売します。
社内販売開始!!


バークレイズ証券株式会社方々がたくさん買いに来てくれて大盛況!!
完売商品が続出!!

販売終了!

販売後、各チーム集計に取りかかります。

慣れない計算に悪戦苦闘!!

計算が終わり、待ちに待った利益率の発表です。
たかのり水産:19%
河合商店:29%
NRC:55%
TRS:42%
おばちゃんくらぶ:30%
おおつちまるごと売り込隊:31% で「NRC」の優勝です。

おめでとうございます!!

他のチームのみんなも本当によくがんばりました。

長くて大変な準備期間と、当日の販売を終えた大槌の高校生のみんな。
もちろん結果も大事ですが、その過程の中で何がうまくいって、何が難しかったのか、たくさんの気づきや発見があったと思います。
それをしっかりと振り返り、今後に活かしてほしいです。

これから個人で振り返り、チームでまとめます。


各チームでまとめた発表ところで、全体で発表。

「大槌の魅力を発信することができ、私たちも改めて大槌のことを知ることができた」や「残り少ない商品を売ることが難しかった」などやってよかったこと、こうすれば良かったことなど、どのチームもしっかりと振り返ることができました。

復興アントレプレナーの体験を通じて、様々な気づきや発見、学び、成長してきました。最後まで一所懸命に取り組んできたみんななら、この経験はきっとこれからの将来のどこかで必ず役に立つはずである。この経験を忘れないでほしいです。

最後にバークレイズ証券株式会社様からメッセージをいただきます。

バークレイズ証券株式会社の皆様、本当にありがとうございました!

一緒に販売してくださった大槌の商店さん。

これまでの準備のサポートと、当日も一緒に手伝ってくださった
おらが大槌夢広場のみなさん。
そして、このプログラムを全面支援してくださったバークレイズ証券株式会社さん。

たくさんの方々のお支えのおかげで、今回の復興アントレプレナープログラムを完遂することができました。

本当にありがとうございました!

Recently最新の記事