Blog活動ブログ

【イベント参加ご報告!】公務員のための「公益兼業」キックオフ 〜NPOではたらこう!

2019年3月19日(火)、公務員・NPOの双方にとって価値ある副業・兼業事例の創出を目的としたイベント『公務員のための「公益兼業」キックオフ 〜NPOではたらこう!』に参加させていただきました!

イベント概要はこちら
※団体名称訂正:放課後NPOアフタースクール

昨年6月、公益事業における公務員の兼業、副業が認められると発表されました。
しかし、公務員の皆様、NPOともにそれぞれの情報が不足しており、具体的にどうご一緒できるか模索したまま、なかなか事例が増えない状況が続いております。
新公益連盟主催の元、昨日初めてマッチングを目的とした本イベントが開催され、私たち放課後NPOアフタースクールも、ご一緒くださる公務員の方と出会えたらと参加をさせていただきましたのでご報告させていただきます!

会場は日比谷ミッドタウンのオフィス棟、日比谷三井タワー9F。(素敵でした〜)

どこよりも早く会場についてしまい、ブースを飾りつけることに余念がない私たち。設営時間7分。もはやこうしたミッションのプロとなりつつあります。

開場すると続々とご参加される公務員(主に国家公務員の方が多かったです)の皆様がいらっしゃり、総勢70名以上の方で会場は熱気に溢れていました。

兼業が活性化することによる社会的意義や、そもそも制度についての確認などが行われた後、実際に兼業経験のあるNPOおよび公務員の方によるパネルディスカッションが行われました。

リアルケースをお話いただいたので非常にイメージしやすく、ご参加者様にとっても、私たちのような受け入れ経験のないNPOにとってももやもやが解消される時間となりました。

つづいて、お受け入れを希望しているNPO団体より3分間のプレゼンテーションタイムです。
他団体様の内容も大変に興味深かったです。

我らが放課後NPOアフタースクールからは、事務局より栗林が登壇。

日本の子どもたちの放課後を安全で豊かなものとするために、首都圏を中心に自分たちでアフタースクールを開校し、モデルづくりをしてきた10年。
ここから先は、地方でもその地域の方々が持続可能な形で、地域社会とともに子どもたちを応援する放課後を実現していけたらと考えています。
そのためにお力を貸してくださる方を私たちは求めております!

もちろん、それだけではなく、実際にアフタースクールをはじめ現場にお越しいただいて子どもたちに出会ってくださるだけでも大変嬉しいです。

そんな思いを3分間のプレゼンテーションやその後のブース交流会にてお伝えさせていただきました。

ブースに立ち寄ってくださった皆様からは、
「思っていたよりライトな関わりからご一緒でき安心です」
「私も小学生になる子どもがいるので、自分ごととして関心が高いです」
「自分の今の仕事以外のところにも活動の場を持てることに魅力を感じます」

など嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

こうしたご縁を大切にしながら、少しずつ少しずつ、ご一緒させていただければと願っています。
ご関心を寄せてくださった公務員の皆様、貴重な機会をいただいた新公連様、本当にありがとうございました!!

========
昨日のイベントにご参加できなかった方もぜひ!
公務員の皆様を対象とした放課後の会を開催します!!

◼️放課後NPO10周年特別企画!「公務員の放課後」
~放課後について一緒に考えてみませんか?~

日時:2019年4月12日(金)18:30〜20:00
会場:放課後NPOアフタースクール事務所(アクセス:https://npoafterschool.org/about/access/
対象:公務員の皆様

◆お申し込みはこちら!
http://urx3.nu/VCo8

内容:
日本の放課後の話や放課後NPOの活動内容を聞いてみたい方、ボランティアやプロボノご検討中の方、ぜひお気軽にご参加ください!
具体的に今走りながら考えているプロジェクトを共有しながら意見交換させてくださいませ!

文:本部事務局/広報 佐藤

Recently最新の記事