Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】11/6 ソニーグループ KIDSアニメメイキングセミナー第2回目

企業協働

こんにちは!本部の高橋です。

2018 年 11月 6日(火)、千葉県千葉市・花園小学校にて、ソニーグループ様をお招きし、絵を描いて!絵を動かす!を体験するワークショップ「KIDSアニメメイキングセミナー」を実施しました!

本日は第2回目の実施です。講師は1回目に引き続き、アニメーション監督の遊佐かずしげ先生にお越しいただきました。
前回は先生が絵を動かすところを実際に見せてもらい、「2枚の絵でも楽しく動かすことができる!」「絵というものは印象が大切!」ということを習ったのでしたね。

さらに自分のオリジナルアニメーションの内容を書いてくることが宿題として出されていました!
この日はみんな楽しみにしていてくれたようで、早い時間から教室をのぞいてくれる子がたくさんいました。
入って来るやいなや、「宿題やってきたよ!見て!」と大きな声で教室に入ってくる子も!
きっと1回目が非常に楽しかったのでしょうね!

見せて~とお願いすると、目をキラキラさせながら、「ここでね、お化けが飛んでっちゃうの」なんて言いながら自分で作ったアニメーションを説明してくれました!
(ちょうど1回目(10/26)実施のあと、ハロウィーンがあったのでおばけやカボチャをたくさん描いてくれていました)

さて、早速プログラム開始です。今日は自分オリジナルのアニメを制作します♪
まずは内容を考えるために「絵コンテ」を描いていきます!
12枠あるサムネイルの中にループするアニメーションが動いていく様子を描きました。
この女の子は土から芽が出て、つぼみが出て、花が咲いて、花びらが散るとまた種に戻って…と繰り返すアニメーションを描いてくれています。素敵な絵を描いてくれていますね!蝶々も上手…!(すごい)

サムネイルが描けた後は、「動画用紙」と呼ばれる透けやすい用紙に下からライトで照らして、一つ前の動きをトレースしながら次に動く部分を変化させて描きます。
見てください!この真剣な目!みんな集中力がすごいです!

集中しすぎて何枚もずーっと黙々と描き続ける子もいました。何かに夢中になるって、本当に素敵なことですね。

できたら先生チェック!パラパラとめくってちゃんと動くかな~と確認してもらいます。

中には1人で3~4作品も描き上げる子も!
先生に「仕事が早いね~」とほめられ、ちょっとだけにやり。

あとで「先生にね、仕事が早いってほめられたの」とわざわざ教えに来てくれたくらいだったので、すごく嬉しかったのでしょう!

さっき花が咲いて蝶々が飛んでくる絵コンテを頑張って描いてくれていた彼女。
絵コンテのとおり、だんだんと蝶々が近づいてきています!蝶々の動きが難しい・・と格闘しながらも一生懸命描いてくれました。

第2回は、自分のループアニメーションを制作して完了です!
次回の最終回では、なんと、みんなの作品の”上映会”です!みんなが描いた一枚一枚の絵を先生が撮影・編集して、アニメーション作品にして持ってきてくれます。

どんな作品ができているのか、完成が待ち遠しいですね!
遊佐先生、ソニー様、今回も子どもたちに素敵なプログラムを本当にありがとうございました!
次回もどうぞよろしくお願いいたします!

Recently最新の記事