Blog活動ブログ

【コミュニティ】ハミングサークルイベント「親子でハロウィンプログラム」@検見川浜

こんにちは!
アフタースクールインターンの光山です。

10月28日(日)検見川浜にて、
ハミングサークルイベント「親子でハロウィンプログラム」を開催いたしました。
その様子をご紹介します。

今回は
Twinkle-Twinkle Stars 親子英語クラブ 代表 小林ともみ様にご協力いただき、
英語を使った 子どもも大人も楽しめるハロウィンプログラムとなりました!
参加していただいたのは、子どもと大人合わせて38名のご家族の方々です。

ハロウィンといえば…そう、仮装!
ハミングラウンジには続々と とってもキュートな仮装をした子どもたち、
ご家族の方々が集まりました!

プログラムの前にはフェイスペイントやマントやステッキなど
ハロウィンクラフトをつくることができるブースが用意されていて、
ハロウィンムードはますます盛り上がります!

お父さんの顔にたくさんペイントをしてあげるお子さんの姿も…(笑)

 

参加者みなさまが集まったら、まずはご家族ごとの自己紹介。
顔見知りの方も、そうでない方も、
子どもたちの仮装のポイントなどを交えながら アイスブレイクは進みます。


さて、お楽しみのプログラムがスタートします!
「No Japanese」という先生の声かけのもと、
ご家族の方も率先して英語でのコミュニケーションを楽しみます。

おなじみ『Head, Shoulders, Knees and Toes』の歌で子どもたちも大盛り上がり!
可愛らしい英語の歌声がラウンジ内に響き渡ります。

その後は
壁に貼られたキャラクターの名前を聞いたらタッチしてこよう!『GAME Go & Touch』や

紙を破って、投げてみて…
最後は綺麗にお掃除♪『手遊び』、

皮をむいて、割いて、くっついて、離れて…
走ったり、止まったり、歩いたり?!
みんなで体を動かそう!『Banana』、

先生の掛け声に合わせて
カラフルなステッキでリズムをとる『棒一式』

使い終わったステッキは自分たちで片付けます♪

五感をフル活用したゲームを
子どもも大人も一緒に、目一杯楽しみます。

 

さぁ!
体を動かしたらお腹が空いてきました…。
プログラムのメインイベント、『パレード』の時間です!!

「Trick or Treat!」(おかしくれなきゃいたずらしちゃうよ!)
扉に見立てた箱をノックして、
子どもたちは、ちょっと恥ずかしがりながらも
クッキーをもったスタッフに声をかけます。

クッキーをもらうと、
「Thank you」とはにかみ笑顔。
先生のこれまでの言葉をみていたのでしょうか、
子どもたちの口からは自然とありがとうの言葉が…!

クッキーは4つの味がありました〜!

プログラムの最後には、『Good-bye Song』を歌いながら
汽車ぽっぽで円をつくりました。

年齢の違う子どもたち同士も
プログラムを通じて仲良くなれたかな。

「魔女はwitch」、「コウモリはBat」、「幽霊はGhost」と
たくさんの英語をはじめから知っていた子どもたちも、
そうでない子どもたちも、楽しいゲームを通じて大盛り上がり!
ハミングラウンジ内は終始和やかなムードで、プログラムは終了しました。


今回お世話になった小林様、ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました!

 

これまで、親子で楽しめる様々なプログラムを行ってきた、
「ハミングサークル」も私たちがご一緒させていただくのも今回でファイナルとなりました。
今まで関わってくださった講師の皆様、マンションの皆様、参加者の皆様、今まで本当にありがとうございました。

私たちが運営するハミングサークルのプログラムは終了となりますが、
これからも皆様の繋がりが続いていきますよう、願っております…!

Recently最新の記事