Blog活動ブログ

【被災地支援】復興アントレプレナー2016-2017 in 仙台3rd-4th

企業協働

こんにちは。本部スタッフの山田です。

今回も、前回に引き続き、仙台で学習支援を行なっている、NPO法人アスイクさんにお邪魔して、「復興アントレプレナー」in仙台の2日目を実施して参りましたのでその様子をお届けします。
img_5923

ちなみに前回の様子はこちらです。↓
http://npoafterschool.org/archives/blog/2016/09/8422/

今回は、バークレイズ証券のみなさんも中学生たちのサポートに仙台までいらしてくれました!
img_5926

まずは、前回の振り返りからです。

前回は、小売について学び、商品視察/仕入れを行い、販売計画を立てるというところまで、一気に進めてきましたね。
皆さん覚えていますか?
今回は、価格決定、売り場づくり、接客について学んで行きます。

それでは、改めて、講義に入りたいと思いますが、みんなまだ朝早くて
頭が回っていない様子・・・。
そこで、簡単なゲームを行いたいと思います。
ペットボトルのお茶がコンビニで売られるまでに、どんな会社や職業の人が
関わっているでしょうか。チーム対抗でたくさん上げてみましょう!

img_5938

「工場」、「農家」、「デザイナー」、「運送会社」みんなどんどん出てきます。
なかなかやりますね。
なんと中には、「ガソリンを入れる人」、「銀行」、「試飲」などを挙げてくれた子もいました。
そうですね。何気なくコンビニで売られている1本のお茶も本当に色々な会社や職業の人が関わっているのですね。

ゲームで温まってきたところで、いよいよ、本日のレッスン開始です。

前回、市場を回って仕入れる商品を決定しましたね。
今回は、その仕入れの数量と販売価格を決めていきます。

そして、もう一度言いますが、今回利益があがったら・・・、それは、各チームのお土産代になります!
みんな少しでも多く利益が出るように頑張りましょう!

これは、「800円でも売れるかなー。」強気な価格を設定するチームあれば、ほぼ仕入値と同額の
価格設定をするチームも。そこはバークレイズ証券の方から東京からの目線でのアドバイスをもらながら、価格を検討していきます。

img_5956

今回のヒルズマルシェでは、売上の一部を出店料として支払う必要があります。それも考慮して、
利益が出るように設定する必要があるのです。

最終利益を計算してみると、「えー!一人当たりお見上げ代は、これだけー!?」
「全然足りないよー。」そうです。利益を上げるという事はそんなに簡単ではないのです。

img_5951

各チーム利益計画が決まったら、次はお店の看板や商品を分かりやすく説明するための、POP作りを行います。
看板作りのポイントや注意点を学んでから、実際にみんなで看板を作ってみましょう!

こちらは、インターネットで売れるPOP作りについて調べています。
そうですね。商品をわかりやすく、魅力的に説明することが大切ですね。

img_5982

初めは、なかなか作業が進みませんでしたが、1つ2つ作るとだんだんと乗ってきはじめ、自然と役割分担をして、全員で協力しながら作業ができるようになっていました。
img_5995

POP作成が完成したら、各チームごとにどんな工夫をしたか発表してもらいました。

「私たちのチームは、商品が一目でわかるように、商品の形の看板を作りました。」
なるほど、いい工夫ですね。
img_6019

こちらのチームは、写真を使ったり、商品の絵を書いて商品がイメージできる工夫をしてくれていました。
img_6024

そして、こちらのチームは、商品を使った料理のレシピを作って、お客さんが購入しやすくなるような工夫をしてくれました。
なかなかいいアイディアですね!
img_6026

img_6034

次は接客練習です。
まずは、みんなで、「いらっしゃいませ。」「ありがとうございます。」など基本的な接客のフレーズを練習しました。

そして、先ほどみんなが作った看板を持って、お客さん役と店員役に分かれて、接客の練習です。
img_6038

初めは、恥ずかしがっていた子もいましたが、お客さん役の人とやり取りをして行くうちに、だんだん盛り上がってきました。

img_6046

接客のシミュレーションを行ったあとは、チームごとに良かった点、悪かった点を振り返ってもらいました。
良かった点としては、
「質問の対応ができるようになった。」
「どうやったら買ってもらえるかの説明を考える事ができた。」
「笑顔で接客できた。」

悪かった点としては、
「質問を受けた時に、自分では判断できないことがあった。」
「商品について把握できていないことがたくさんあった。」
などがあげられました。
そうですね。実際にシミュレーションをしてみると、商品について把握できてないなど、気が付くことがたくさんありますね。
なぜ、その商品を自分たちが選んだかなどの説明もできると、よりお客様に興味を持ってもらえますね。
そのあたりも含めもう一度、みんなで商品の情報を共有しましょう!

では、最後にもう一度接客練習です。今度は、他のチームに対して接客してみましょう!
この次は、もう、東京のマルシェで本番ですよ。しっかり練習してくださいね。
img_6072

接客練習を通じて、チームの中に協力が生まれ、自然と全員が積極的に発言する空気ができていました。
初めて出会った中学生たちが同じ目標に向かって協力する。本当に素晴らしいですね。

img_6085

これは東京での本番が楽しみですね。
みんな今日の練習で気づいた事をしっかり活かして、本番も頑張ってください!
お客さんにも楽しみながら買い物をしてもらって、自分たちも楽しめるといいですね。

次回はいよいよ10月15日(土)の六本木のアークヒルズにてヒルズマルシェです!
http://www.hills-marche.com/access.html

皆さん是非お買い物に足を運んでくださいね。!

バークレイズ証券の皆さん、アスイクの皆さん、今回も本当にありがとうございました。

Recently最新の記事