Blog活動ブログ

【学び】ゴム動力の列車をつくろう!@鉄道博物館

イベント

こんにちは!アフタースクールインターンの上田です。

先日8月28日(日)に行われたイベントのご報告をいたします!

 

JR東日本グループの子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」の一環で

ゴム動力の列車をつくろう!~いろんな『動かす力』を見てみよう!~

というワークショップを鉄道博物館で行いました!

当日は夏休み最後の日曜日、台風の心配もありましたが、多くの方が来場しておりました。

<ゴム動力の列車とは?>

IMG_8331

ペットボトルにペットボトルのフタで作ったタイヤを取り付け、

本体のお腹のところに取り付けられたクリップにゴムをひっかけて走らせる列車です。

小学生対象のワークショップでありながら、未就学のお子さんにも大人気の内容となりました。

<電車クイズ>

ゴム動力列車を作る前に、JRのお姉さんと電車クイズに挑戦!

IMG_8338

・蒸気機関車が走るのに必要なものは?

・列車によって、速さがどれくらい違うのだろう?

・電車の電気はどこからもらっているのだろう?

少し難しいかな?と思うような問題に手をあげてズバズバ答えていく子どもたち。

 

IMG_8447

<列車づくり>

問題に取り組んだあと、お待ちかねの列車作りへ!

IMG_8401

制作はワオ・コーポレーションの松木様にご協力いただきました!

1.穴を空けてあるペットボトルのフタに竹串を刺し…

IMG_8453

2.タイヤをペットボトルに取り付けます。

IMG_8404

3.タイヤがまわるか確認します。

IMG_8406

4.ペットボトルにシール、ペンなどで装飾をほどこして…

IMG_8410

5.新幹線にするには紙コップをつけて、完成!

IMG_8459

全列車をこのブログに載せたいくらい、力作が勢ぞろいでした!

IMG_8421

IMG_8465

そして最後は作った列車を走らせてレースを行います・・・!

 

 

IMG_8470

ゴムをひっかけて…IMG_8472

ゴー!!!

IMG_8435

まっすぐ走らなかったり、列車が転がってしまったりで一喜一憂する子どもたち。

それでも最高記録は6mでした!すごい!

ちなみに、つるつるした床であればもっとたくさん進みます。違う場所で競争するのも楽しそうですね。

(会場はカーペットでした)

 

夏休み最後の日曜日、夏休みの工作として持ち帰った子もいるのでしょうか?

今後電車に乗るときにこの日のことを思い出してくれるといいなあと思います。

 

ご協力いただいたJR東日本さま、鉄道博物館さま、松木さま、

ありがとうございました!

 

——————
「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
—————–

Recently最新の記事