Blog活動ブログ

【文化】歴史と文化を楽しく学ぶ「日本橋サマースクール」8/19(金)

企業協働

こんにちは、本部スタッフのナカイです。

今回は、8/19㈮、22㈪に歴史の町、日本橋にて開講された、『歴史と文化を楽しく学ぶ「日本橋サマースクール」』の第1日目の模様をお届けします。

8/19(金)1日目

第1日目は「日本橋クエスト」と「書道 一筆書きリレー」 を実施しました。

1)日本橋クエスト

日本橋クエストは、日本橋にまつわる「たべもの」「文化」「歴史」をテーマにした問題を、2チームに分かれて対戦形式で解いていくものです。

日本橋クエストーみんなで相談

みんなで相談

 

日本橋クエスト

大人もわかるかな。

 

この答えは、、、。

 

 

 

③のお米やさんでした。

なんと、両チームとも正解!!

 

その他、本当の大きさの小判を見たり、

小判

みんな興味津々

小判

おなじ小判でも、時代によってぜんぜん大きさが違うんだね

 

宝探しは全員協力して大捜索!!

宝探し

さがせ〜〜〜〜!!!!!あと1枚がなかなか見つかりませんでした

 

 

 

2)書道 一筆書きリレー

午後は、世界で活躍する書道家、白石雪妃先生のパフォーマンスからはじまります。

ジャズの音楽にのせて書をつむぐ先生をみんなじっと見つめます

先生の世界にひきこまれました

先生の世界にひきこまれました

IMG_7382

 

その後は、白石先生のパフォーマンスで使った筆を、日本橋の老舗企業、有便堂の石川さんが解説してくださいます。

これは何をつかった筆だかわかる?

これは何を使った筆だかわかる?

IMG_7413

この鳥の羽根は何かわかるかな〜?

にわとり、馬、イタチ、野生のヤギ、飼われているヤギ、竹、馬、全然違うんだね。

 

 

そして、先生の書道の説明を聞いて、書道を書いてみます。

白石先生は「書道と習字は違うんだよ」ということを話して下さいました。「習字」は「字を習う」だから、キレイに書かなくちゃいけない。だけど、「書道」は「書の道」だから、気持ちを込めて書くことが大事なんだよ。

書道

はじめて書道の筆をもった子も。心をこめてかけたかな。

花火がそこでパチパチはじけているような表情のある字ができました

花火がそこでパチパチはじけているような表情のある字ができました

 

夏

青い空がイメージできる「夏」ができました。風鈴の音が聞こえてきそう。

 

 

 

IMG_7548

みんなが自分の好きな言葉に想いをのせて。一人ひとり、文字に表情が出てくるのがとても感動的でした。

 

そして、最後は、一筆書きリレー。

一画目

緊張の第1画目。ドキドキしたね

逆さから書くのもアリだね

逆さから書くのもアリ

IMG_7577

よいしょ〜〜

だんだん形がみえてきたぞ

だんだん形がみえてきたぞ

IMG_7593

筆に全神経を集中させます

IMG_7595

勢いのある筆の使い方が出来てきたね

IMG_7599

完成。一人ひとり筆圧や太さ、濃さが違う味のある「夏」になりました

 

IMG_7615

それぞれの夏の思い出を絵の具で書き足します

IMG_7647

作品の完成。おひさまやプール、楽しい思い出がいっぱい詰まった「夏」ができあがりました。みんなちょっと疲れたかな。

 

 

日本橋クエストから、書道まで、夏のステキな思い出がまたひとつ増えましたね。書道の時間、クリエイティブなスイッチが入った瞬間の表情がとても印象的で、頭のなかに自分の表現したい世界がどんどん広がってきて、あっという間の時間でした。

 

ご協力いただきました三井不動産の皆様、harappa日本橋の皆様、白石雪妃先生、有便堂の石川様、本当にありがとうございました!

そして、嵐の2日目につづく、、、

——————
「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
—————–

Recently最新の記事