Blog活動ブログ

【被災地支援】復興アントレプレナー2015-2016 in 石巻 4th

イベント

こんにちは。

インターンの中田です。

被災地の中高生を支援する、毎年恒例の復興アントレプレナープログラム。
今回は、石巻で活動するテディックさん、かぎかっこプロジェクトさんにご協力いただき実施しています。

午前に引き続き、復興アントレプレナーin石巻 4thレッスンのはじまりです!

4thレッスンではPOPづくり、接客練習などを行い、
東京でのマルシェ本番、12月5日(土)にむけて最終準備を進めます。

アントレ22

まずは、コツを学びながら、看板やPOPをかいていきます。

「この大きな看板に書くのすごい緊張する〜!」と言いながらも・・・

アントレ33

石巻の特徴を捉えたすてきな看板が完成!

アントレ44

さぁ、次はPOPづくり!

アントレ55

最初はあまりペンが進まなかったものの、慣れてくるとどんどん書いていきます。

アントレ77

どのように書いたら、お客さんにうまく商品のことが伝わるかを真剣に考えながら書いていきます。

アントレ88

商品の写真などもうまく使い、そのチームならではのPOPができあがりです!

アントレ66

中には自分の写真を使った子どももいました。

そしてここで、他のチームの偵察タイム!

アントレ99

アントレ12

アントレ13

他のチームのアイデアを盗みながら、各チームがよりよいPOPになるように工夫していきます。

ある程度、完成したところで各チーム発表していきます。

・POPや看板にどんな工夫をしたか
・一番お気に入りのPOP

を各チーム、発表しました。

アントレ14

アントレ15

各チームそれぞれのカラーが出た素敵な看板・POPです!
※この写真で皆様にも子ども達の想いが伝われば幸いです・・・!

そして次は、接客練習。

接客が初めての子達からは、「なにを話したらいいかわからない!緊張する!」との声も。

アントレ16

まずは、皆で接客用語を大きな声ではきはきといえる様に練習しました。

各チームごとに「お客さんと接するうえで大切にすること」を話し合い、
販売役お客さん役にわかれてデモンストレーションを実施!

アントレ16

アントレ17

お客さん役は、英語で話しかけてくるお客さんや、おじいちゃんおばあちゃん、高校生、さまざまなお客さんを演じ、

販売役は、お客さん役に商品の魅力、商品への想いなどを伝えていきます。

アントレ19

発表をふまえて、自分たちが気づいたことを各チームで話し合います。

あるチームでは、「もしかしたら石巻の復興についてを知りたいとか聞かれるかもしれない。

そのときに笑顔でいれば私たちの元気が伝わるし、復興しているよということも伝わる。

そうやって笑顔が広がっていってほしい。」と願いをこめているチームもありました。

そのほかにも、

・各商品で担当を決めてしっかりと商品について説明できるようにする、
・この人からものを買いたいなと思ってもらえるような接客をする

といった声があがりました。

アントレ11

この後は、いよいよ商品の仕入れ交渉を行い、実際に仕入れをして、

12月5日(土)10:00〜14:00に東京・赤坂のアークヒルズで行われる、ヒルズマルシェに出店致します。

石巻の美味しいものを持ってやってきますので、是非みなさんお越しくださいませ!

Recently最新の記事