Blog活動ブログ

【文化】学んで踊ってブラジル体験

こんにちは!アフタースクール27号です。

今日は横浜市の小学校で行われた国際プログラム「ブラジル編」をご紹介します。
市民先生は小林ターニャさんです。通訳のお仕事をされていて、笑顔があふれる明るい方です!

今回は低学年から高学年まで20名の子どもたちが集まりました。

【前半】ブラジルについてのお勉強

000001_2

「オラ」→こんにちは といった挨拶から、
ブラジルでの生活、食べ物、アマゾン川など・・・

「へぇ~」「そうなんだ!」と、興味津々でメモする子どもたち。
2222_2

アマゾン川のお話では、環境問題についても学びました。

【後半】体を使ってブラジルを実感

 ブラジルの帽子作り

新聞紙を使ってお花やポンポンで思い思いのマイ帽子に飾り付け。
0000002_2

000002_2

この帽子はあとでダンスの時にかぶります。

 ボール送りゲーム

足にはさまずに、足の上に乗せてボールを送るゲーム

2列になって競争!!
子どもたちは「あー落ちちゃう!」「早く早く」と言って、盛り上がっていました。
00003_2

 伝言ゲーム

ブラジルで話されているポルトガル語の言葉を使います。

0004_2

聞いたことがない言葉と発音に苦戦。

一緒に発音してポルトガル語に親しみました。


 
ダンス

愉快な音楽にのってストレッチから始まり・・

0006

みなさん御存じのマイムマイムの曲で、手をつないで輪を作り、くるくる回ってダンス☆
ステップが難しいと言っていた子どもたちですが、慣れてきたらノリノリで踊っていました。

0007

子どもたちは「全部楽しかった!ブラジルの事が分かった」と、
楽しみながら外国の文化を学ぶことが出来たようです。

ターニャさん、どうもありがとうございました。

次のオリンピックの開催地がブラジルですので、
今回学んだことを是非自慢してもらいたいですね☆

 

Recently最新の記事