Blog活動ブログ

【文化】カナダ大使館で多民族・多文化主義のカナダを学ぼう

こんにちは。
アフタースクール5号です。
本日は、
11/23(水・祝)に、
赤坂・青山子ども中高生共育事業にて実施した、
カナダ大使館でカナダを学ぶプログラムをレポートします。
その名も、
「カナダ大使館で多民族・多文化主義のカナダを学ぼう」
早速大使館に潜入します。
子どもたちも保護者の方々もちょっとどきどき。
ロビーではエリックさんと寺内さんが、子どもたちを待っていてくださいました。
20111123_105137
参加者は小1から小6までの18名。
まずは大使館の周りを散歩します。
とはいえただの散歩ではありません。
大使館の周囲がカナダをイメージして作られているので、
カナダの東部から西部、そして北部へ移動していることになるのです。
平地の多い東から、
山の多い西へと移動していきます。
20111123_105356
20111123_105405
これはイヌクシュックというもの。
皆様ご存知でしょうか?
「みんなで発音してみましょう!」とエリックさんのかけ声で「イヌクシュック!」と子どもたち。
20111123_105612_2
これは昔狩猟が盛んな時代に、
肉のありかを示す目印や獲物を追い込む際に使われていたもの。
さらに北上をしてカナダを制覇!
それでは図書館にてカナダの学習。
20111123_111601
カナダの民族や食べ物がわかる映像から始まり、
一般的な知識を学んでいきます。
「カナダは世界で何番目に大きな国でしょうか?」
20111123_111911
情報がばっちり書かれたノートを持った、
事前に予習をしてきている子も。
「正解は2番目!!」
皆様わかりましたでしょうか??
それから民族のお勉強。
スクリーンに様々な人々の写真が映し出されます。
「さあ間違い探しをしてみましょう!」ということでゲーム形式で学んでいきます。
「カナダにはあらゆるところから来た様々な人種の人々が住んでいます」
多民族国家と呼ばれる理由はここにあるのです。
子どもたちも真剣にワークシートに記入します。
20111123_121120
「公用語は英語とフランス語です」
ということで英語をフランス語の簡単な挨拶を練習してみましょう。
「ハロー!ボンジュール!」
フランス語の発音が難しい。。。
20111123_112643
最後はイヌクシュックを各自でつくってみました。
それぞれの形で様々な意味があるのですが、
今日は自由につくってみました!
20111123_120500
20111123_120531
あっという間の90分。
カナダの基礎を学びそして、
インディアンになった気持ちでイヌクシュックづくり。
大使館訪問という貴重な機会を通じて、
カナダという国を身近に感じてもらえたのではないでしょうか。
カナダ大使館の皆様、
本当にありがとうございました!

Recently最新の記事