Blog活動ブログ

【表現】オシャレ魔女ラブ&ベリーの溝口涼子先生、再登場!

こんばんは。
5号です。
本日は大人気のマンガプログラムが帰ってきました!
会場は目黒区の小学校。
参加してくれたのは31名。
Dsc07597
溝口先生が登場し、
ホワイトボードにすらすらと描かれる絵。
オシャレ魔女ラブ&ベリーのラブとベリーが...
子どもたちからは、
「はやっ!!!」「うまっ!!」「かわいい〜〜♪」の嵐。
うまいだけではなく、描くのが本当にはやいのです。
Dsc07601
今日のために先生が、
専用プリントを作って来てくださいました。
本日はこちらのプリントを使って、
顔の描き方を中心に学びます。
Dsc07602
普段子どもたちが描いているような正面の顔からはじまり、
右向きの場合、横向きの場合、と、
いろんなパターンを描いていきます!
Dsc07603
大切なのは目と口の位置のバランス。
ここで横向きの顔にチャレンジ!
Dsc07604
先生から講評をいただきます。
どこを向いても、中心線から同じきょりに目を描くと
素敵な顔を描くことができます。
「どんな顔を描く時でもバランスが大切」と先生から。
まずは基本をしっかり練習することが大切。
スポーツでもよく言われること。
基本があっての応用なのですね。
Dsc07606
Dsc07608
Dsc07609
ここで子どもたちからリクエスト!
「目の描き方が知りたい!!」
ついに始まりました!
誰もが憧れるきらきらの目を描く方法を学びます♪
こちらが先生のお手本。ほんと素晴らしいです...。
「わ〜〜〜〜♪」と女の子は目が♡になっております。
Dsc07611
ポイントは上まぶたと下まぶたを濃く描いて、
その間に目玉を入れて描くこと。
こちらの子は独自の作品を描いておりました。
頭の中はオリジナル作品でいっぱいのようです♪
この子のように、
頭の中のイメージが爆発して独自の時間を過ごすことも、
本当に大切な時間だと思います。
Dsc07613
こちらの子はきらきらの目を一生懸命練習中♪
「難しい・・・」と言いながらも、徐々に本格的な目になっていきます。
また、先生が言ったポイントも一生懸命メモしております。
これで家に帰っても練習できますね!
Dsc07618
先生は全員の絵を見てくださり、
それぞれの子にワンポイントアドバイス。
Dsc07621
子どもたちと先生のキョリがとても近く、
ある子がすーっと先生のもとへ行ってリクエスト中。
「洋服はどうやって描くんですか?」「髪の毛はどうやって描くんですか?」
Dsc07624
リクエストに応えていると、
あっという間に終了時間に。
悲しいことにプログラム時間が終わってしまいました。
残念な気持ちを胸に、
最後に先生に質問タイム。
・どうやって洋服の描き方を練習するんですか?
ー普段から雑誌とか周囲の人を常にチェックしています。
・男の子の台詞とかはどうやって考えるんですか?
ー周りの人の言葉を参考にします。
「これからもみなさんたくさん絵を描いてください!」
と溝口先生から締めの言葉をいただき、
終了後はやっぱりサイン会。
先生はご丁寧に、それぞれの子にキャラクターとサインを描いてくださいました。
マンガの世界も積み重ねが大切。
溝口先生がそうであったように、
たくさん数を描くことで絵は上達していきます。
「大人になったら漫画家になりたい!」と言っていた子も、
そうでない子も、
これからも絵を描き続けてほしいと思います。
ただ、本日学んだバランスの基本もしっかり押さえた上で、
数多く練習してほしいですね!
溝口先生ありがとうございました!

Recently最新の記事