Blog活動ブログ

ドッチビー第5弾

アフタースクール3号です。

本日ついに5回継続プログラムの最終回を迎えました!

今日で最終回ということもあり、ディスクを使った自由なウォーミングアップの後、
さっそくドッチビーの試合を開始です!

まずは1年生チームVS2年生チーム[E:happy01]

開始早々・・・・・・・・・[E:eye]

「みんな、ますます上手くなってる[E:sign04][E:sweat01](毎回驚き)」

投げることもさることながら、いつの間にかパス廻しも上手にできるようになり、
お見事でした[E:sign01]

Dsc00506

最初はディスクを投げるのだけで精一杯だった低学年チームの
著しい成長に感動しました[E:shine]

低学年チームで2試合対戦した後は、2年生チームと大人チームの対戦。

「今日こそは負けられない(毎回言ってる)[E:bearing]」

と、意気込みつつも、元気の良すぎる子どもたちに圧倒され、
相変わらず良い勝負でした[E:coldsweats01]

先生は逃げられないようマークされこちらのあり様・・・

Sensei

一方、3・4年生チームはバウンドさせてディスクを投げたり、
上手にフォアハンドを使ったりと低学年チームに上回る成長ぶり。

今日は、「投げる時に少しでもラインを超えると相手ボールなってしまう」
という少し厳しいルールでのドッチビー。

少し難しいかな?と思ったところ、先生のジャッジをきちんと守ってプレーしていました。

ドッチビーを楽しんだ後は、パスを廻してゴールを目指す、ゴールオンゴールゲーム。
前回に比べると、ディスクをもらってもパスするまで
しっかりと足を止めることが出来ていました。

Dsc00524

Dsc00515

パスを防ごうと、ディフェンスもお見事!

最後に、稲垣先生からのお話。

「ドッチビー楽しかった人?」という質問に、ご覧の通り
みんな元気よく手を挙げて答えてくれました。

Dsc00527

そして、最終回ということもあり、5回すべて出席した皆勤賞の子には・・・

先生からミニディスクのキーホルダー(非売品[E:shine])のプレゼントがありました[E:happy02]

Dsc00530

ゲットした子は、
「投げて遊ぶぞ~!」と大喜びで意気込んでいましたが、
手のひらミニミニサイズなので、もちろん投げることはできませんが。

プレゼントをもらえず、半べそを掻いている子もいたほどでした[E:coldsweats01]

子どもたちは、5回のプログラムを通じ
それぞれに「楽しみ」や「自分の目標」を見つけて真剣に取り組んでくれました。

5回全部出席できなかったとしても、
「継続して何かに取り組む楽しさ」を味わってもらえたらとても嬉しいです。

アフタースクールチームも、先生たちも、子どもたちと打ち解けてきて、
これからの成長ぶりをもっと見たいところでのお別れはとても寂しいです。

子どもたちも、
「次はいつ来るのー?それまでにはもっと上手くなるよ[E:sign01]」
と、温かい言葉をくれました。

次に会うときは、
大人がもっと圧倒されるくらいのプレーで、より一層驚かされることを楽しみにしています。

Recently最新の記事