開催予定・レポート

レポート

OMOTENASHIプログラム:だがしやチャレンジ! in 震災復興元気市

HANNOアフタースクールは3回目のチャレンジです。

一週間前から、仕入れを学んだり、POP作りをしたり準備を進めてきました。
そして、当日は47名の子供達、6チームが、『儲けを出すこと』を目標に出店しました。

 

dagashiya01 dagashiya02

つかみ取りやくじ引きなど、販売方法を楽しくするチーム。
魚釣りなど、ゲームと合わせて販売するチーム。
おいしさをアピールしたPOPや風船を飾ったり、陳列を工夫するチーム。
お店から離れた場所で、宣伝に励むチーム。.
それぞれの工夫が功を奏し、4時間で、6チーム全てのお菓子が完売しました。

dagashiya03 dagashiya04

 

売り切った時は「あれ?お菓子もうない?お客さんまだ並んでるよ」と、焦る声も聞かれるほど。もしかしたら、もっともっと売れた!?

 

ドキドキの売上計算は、6チーム合算して、仕入額をぎりぎりクリア!
目標は達成したけれど、「おかしい、もっと売れていたはずだよ」と、再度計算を行う姿がそこかしこにみられ、商いの大変さを実感した様子が伺えました。

 

最後の振り返りでは、「(宣伝の時)大きな声を出した」「おつりをまちがえないようにした」「つかみ取りでたくさん取られてそんした」「(値段を)安くしたら人がたくさん来ていっぱい売れた」等の声が聞かれ、それぞれが、目標に向かって努力して、苦労して、楽しんだ チャレンジとなったようです。

参加した子供達はもちろん、事前準備に参加してくれたお友達、この日までサポートしてくれた大人のみなさん、おつかれさまでした!