開催予定・レポート

レポート

だがしやチャレンジ

 

 

 

 

 

約1か月の準備期間の中、お菓子決めを全員でやりお客様への招待状作り、その後お店を3チームに分けて準備スタート。
店の名前決め、POPの制作、看板、手提げ袋や呼び込みグッズなどを作成。
並行して市内でお菓子屋さんを営まれていた市民先生にお越しいただき講演していただきました。
お店の歴史・店名の由来から始まり商品の仕入れ値、売値、消費税の話と元気な挨拶の仕方などを教わりました。

私達スタッフも準備期間が短い事もあって本来子供に作ってもらいたかったおもちゃのお金や小物などを分担して作ったりしてサポート。
子供達、放課後スタッフ、全員がお店オープンに向けて情報交換を密に取りながら協力しあって準備を進めました。

そのおかげで当日は大きなトラブルもなく大盛況。
子供達も売り子と呼び込み、受付などを交代でおこない一生懸命大きな声をだして接客、招待状を渡した皆さんにも楽しくお買い物していただきました。

仕事の手をとめて先生方もたくさん体育館にお越しいただき子供達も大喜びでした。

受付に設置した手作りのメッセージボード。
お客様達の「みんなの笑顔、大きな声、とても楽しい買い物ができました」「みんな商売上手でどれを買おうか迷いました」「童心にかえって買い物できました。みんな元気で楽しかったです。」など温かいメッセージがたくさん。

子供達も「おかしがたくさんうれてたのしかった」「たいへんだったけどみんなできょうりょくしてがんばったからかんばいできました。やったー!」「またやりたい!」など大変な準備の後の達成感や喜びの声が多かったです。

今後このようなイベントをやる事になった場合はもう少し準備期間を設けて子供達のアイデアを取り入れながら楽しい学びの場になるようにしていきたいと思いました。