Newsお知らせ

【取材案内】すでに300名以上が申込み中!Twitterでも話題の元学童支援員 きしもとたかひろ氏登壇 放課後NPOアフタースクールが現場運営者向け勉強会を今年も開催!

取材案内

特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール(本部:東京都文京区 代表:平岩国泰)は、放課後の居場所運営に関わるスタッフの方を主な対象に年間3回の<放課後勉強会>を開催します。

小学生の放課後の居場所不足や孤立、多様な体験の機会減少等、放課後を取り巻く課題は年々加速しています。本勉強会では、この「ピンチの時間」を「チャンスの時間」に変えるべく、同じ志を持つ日本全国の方々と共に学びを深めていきます。
どんな子も主体性を発揮でき、自己肯定感を育める放課後づくりの推進に向けて、スペシャルニーズ、多様な子どもたちへの向き合い方などをテーマに各種専門家をお招きしながら全3回の勉強会を通年で開催いたします。

第1回では、放課後の子どもの「居場所」をテーマに、学校を終えた後の子どもたちが過ごす場において寄り添う大人が子どもたちにどのように向き合っていくことが子どもたちの居心地の良さにつながるのか、よりよい子どもたちの育ち、未来につながるのかについて考えを深めていきます。

■開催概要
勉強会名「子どもをまんなかに!私たちで描くこれからの放課後」
日時:2022年6月15日(水)10:00〜12:00
開催方法:オンライン会議システム Zoom
対象:放課後子供教室、放課後児童クラブ等の運営に携わるスタッフの方、地域の子どもの居場所づくりに取り組む、またはご興味のある方
参加費:無料

10:00 チェックイン、勉強会の概要説明
10:15 講演(1)「子どもの放課後の居場所の意義を考える」
    放課後NPOアフタースクール代表理事 平岩国泰
10:45 講演(2)「心地よい居場所をつくる上で大事にしたい子どもへの向き合い方」
    きしもとたかひろ氏
11:15 登壇者によるトークセッション
11:45 チェックアウト/各種情報のご案内

■登壇者プロフィール
きしもとたかひろ氏
保育士・放課後児童支援員
子どもとのかかわりの中で気づいたことや葛藤していることをマンガや文章にして各種SNSで発信。子どもに寄り添い、大人のあり方を模索し続ける内容に多くの共感を生んでいる。
著書「怒りたくて怒ってるわけちゃうのになぁ」(KADOKAWA)

平岩国泰
放課後NPOアフタースクール 代表理事
長女の誕生をきっかけに、子どもたちの世界を豊かにすることに人生をかけ、放課後NPOアフタースクールを起業。これまでに21校のアフタースクールを開校。2019年新渡戸文化学園理事長就任。2017年より渋谷区教育委員。2児の父。
著書「自己肯定感育成入門」(夜間飛行)

【ご取材申込み先】
上記勉強会について、当日(あるいは後日)のご取材を希望くださる方は、以下フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。広報担当者より当日URL、会場情報をご連絡いたします。
https://forms.office.com/r/RCjnXCLGi5

【本件に関するお問い合わせ先】
放課後NPOアフタースクール 広報:鈴木・太田
press[at]npoafterschool.org
※[at]を@にご変換ください。

※本リリースのPDFデータはこちら

お知らせTOPへ