Newsお知らせ

【Zoff×放課後NPOアフタースクール】全国の小学生向けに目の健康に関する授業を2021年7月より実施!~子どもたちが目の仕組みや目の健康について考えるきっかけになることを目指す~

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、コロナ禍による子どもたちのデジタルデバイス接触時間の増加を受け、子どもたちの目の健康をサポートするために、特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール(以下、放課後NPOアフタースクール)と協働し、目の仕組みや目の健康について考えるプログラム「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」を2021年7月より展開いたします。全国エリアの放課後児童クラブや放課後子ども教室などを対象にワークショップを開催します。

コロナ禍でのデジタルシフトの加速を受けて、子どもたちのデジタルデバイスへの接触時間が全体的に増加している一方で、子どもに対する親の目に関する意識は高いにも関わらず、子どもの目のケアを十分行えていると思う親は少ない現状(リリースデータ内資料参照)。このような状況を受けて、Zoffは、子どもたちに豊かな放課後を提供している放課後NPOアフタースクールとパートナーシップを組み、全国の小学校を対象に、目の健康に関するオンラインプログラム「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」を2021年7月より実施いたします。
Zoffの持つ目に関する知識と、放課後NPOアフタースクールの教育現場におけるノウハウを活かし、より多くの子どもたちに楽しみながら学んでもらうことで、子どもたちが日常生活の中で、目の健康や適切な使い方について考えるきっかけになることを目指します。

【プログラム内容】
「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」は、普段子どもたちがあまり意識をしていない「目」に対して、子どもたちと一緒に自分たちの目を大切に守り、健康を維持することを考えるプログラムです。楽しみながら大切な「目」についてあらためて一緒に学び、考えるプログラムとなっており、実験やクイズを通して子どもたちと目のことを楽しく学び知ることを目指します。
▼「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」詳細はこちら
URL:http://npoafterschool.org/megane_hakase/
▼「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」プログラム申し込みWEB応募フォームはこちら
URL:https://form.run/@megane-hakase

【実施概要】
・プログラム名:メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界
・運営:株式会社インターメスティック、特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール
・実施方法:全国の放課後運営団体に向けて公募を行い、実施する団体を決定。
※新型コロナウイルス感染の状況を注視しながら、実施時期や形態については各団体と調整の予定

【募集要項】
・応募期間:2021年5月17日(月)~6月30日(水)
・募集対象:小学校・学童保育・放課後活動団体など、小学生を対象とした活動をしている学校・団体
・実施対象:小学1~6年生
・開催地域:日本全国
・実施人数:約10~40名/回
・実施時間:約45分
・応募方法:「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界応募用紙」をFAXまたはメールで送付もしくは公式ウェブサイト(http://npoafterschool.org/megane_hakase/)の応募フォームより受付

▼より詳しい情報はこちらのプレスリリース(PDF)よりご確認ください。
http://npoafterschool.org/wp-content/uploads/2021/05/20210531_PR_meganehakase.pdf

■本件に関するお問い合わせ先
放課後NPOアフタースクール 広報担当:鈴木・太田
press[at]npoafterschool.org
※[at]を@にご変換ください。

お知らせTOPへ