Blog活動ブログ

【メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界】不思議体験にみんなびっくり!!

企業協働

今年度からメガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック
と一緒に始まったオンラインプログラム
「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」を
全国8箇所に届けてきました。

▼今年度は、以下8か所にて実施
8月 千葉県我孫子市
9月 埼玉県さいたま市
10月 神奈川県茅ケ崎市/神奈川県川崎市
11月 埼玉県新座市/愛知県稲沢市
12月 神奈川県鎌倉市/福岡県福岡市

▼Zoffとは
コーポレートサイト:https://www.zoff.com/

この「メガネ博士と探検しよう!めのふしぎな世界」は
コロナ禍による子どもたちのデジタルデバイス接触時間の増加を受け、
子どもたちの目の健康をサポートするために、目の仕組みや、目の健康について考えようと始まったプログラムです。

クイズや、実験、目の体操などを通して、自分の目についてみんなで一緒に考えました。

まずは普段の生活で自分の目がどれくらい疲れているかチェック!
みんな真剣にチェックシートを記入し、自分の目の状態を確認しています。

 

続いてZoffから社員先生として、メガネ博士が登場!

メガネ博士からのクイズに正解した子どもたちは、両手を挙げて喜んでいました。

とっても遠くのアリを見ることができてしまう、動物がいるなんて知らなかった子どもたち。
「えー!●●の目ってそんな遠くまで見えるのー!?」
と盛り上がってきたところで、
目の中の探検に出発!
目の詳しい働きについて、目の中を探検しながらメガネ博士に教えてもらいました。

続いて目の不思議を体験するコーナー

白黒画像が一瞬カラーに見える体験。
子どもたちはカラーに見えた瞬間「わーー!!すごい!」「もう一回みせて!」と
驚きの声を上げていました。

分光シートを使った実験では「虹がみえるー!」「きれい!」とみんな大興奮!

目の不思議を存分に体験したところで、
目が見えにくくなると、どんなことが困るかをみんなで考えました。

「野球をする時に、ボールが見えなくて困る」
「歩いている時にぶつかって危ない」
「黒板の文字が見えなくて困る」
など、もし自分の目が見えにくくなったら…?と
みんな自分ごと化して考えて発表してくれました。

目が疲れたら目の体操をしよう!ということで
みんなで一緒に目の体操をしました。
目が疲れたと感じたらいつでもこの体操を試して欲しいですね!

最後は目に良い行動、悪い行動のクイズをみんなで解いて
「良い姿勢で画面を見よう」「明るい部屋で画面を見よう」
「離れて画面を見よう」などを学びました。

終了後の、感想発表では、「目の仕組みがよくわかった」「姿勢に気をつけて画面を見ようと思った」
「目を大切にしようと思った」などと発表してくれて、本プログラムで伝えたかったことが、子どもたちに伝わったようでした。

また、現場の方からも「コロナ禍であまりイベントができない中で、とても楽しんで目について学ぶ事ができてよかったです」
と嬉しい感想をいただきました。

参加してくれた子どもたち、スタッフの皆様、そして株式会社インターメスティック様、ありがとうございました!!

文: 松井/放課後NPOアフタースクール

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
当団体との協働を検討していただける企業・団体様は特設ページもご覧ください。

放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:https://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo

Recently最新の記事