Blog活動ブログ

【9/1は防災の日】日常の中で防災意識を育む

本日9月1日は関東大震災発生日にちなみ「防災の日」と制定され広く知られています。
学校や職場ではこの時期に避難訓練が行われることも多く、放課後NPOアフタースクールも災害訓練を行う時期の1つであり、また各アフタースクールでも子どもたちと災害について考える機会が多いです。

世の中の防災意識が高まる時にしっかりと向き合っておくことももちろん大切ですが、近年台風被害、水害の増加などどの地域に暮らしていても自然災害に見舞われる可能性があり、私たちは常に自分の命を守る行動を身につけておかなければなりません。

これまでにも子どもたちが楽しく防災について学べる取組みを様々な方と連携しながら行ってきましたが、数ヶ月前より日常の中で防災知識を得られる仕かけづくりとして、毎月1日と15日頃に防災クイズを出すアフタースクールも登場!


友達と一緒に挑戦するクイズだとついつい答えてしまったり、おやつの時間に出題して定番化することでこっそり楽しみにしている子を増えたりとジワジワと防災マニアへの道が拓かれつつあります(笑)


防災クイズは、株式会社ビバリーさんの「災害そなえトランプ」がとってもわかりやすく素敵に作られているので参考にさせていただき、また掲示物として活用するなど重宝しています。

▼災害そなえトランプ(株式会社ビバリー)
https://www.be-en.co.jp/products/detail.php?product_id=3930

「街歩きや学校探検をしながら防災設備の確認をしたり、アフタースクールの備品がきちんと揃っているかを子どもたちと確認するなど日常の中で楽しく身につくものにしたいと思っています。最初は面白く感じなくても、日々の会話の中に表れてくるので、お家の中でも子どもたちが家庭の防災意識を高めてくれるかもしれません」(防災士の資格を持つアフタースクールスタッフ)

子どもたちの命をお預かりする現場なので、日頃より安全管理・防災意識は高いですが、私たちスタッフ自身の「生きる力」が培われるため、大人の防災マニアも続々と増えています。
先日も団体内のオンライン掲示板にてオススメのヘルメット情報がシェアされていました。「いつかアフタースクール対抗ヘルメット早装着選手権をしたい!」と言った熱い声も(笑)

「いざという時の防災バッグ、何が入ってる?」という耳寄り情報も!
(写真は一部です)



キャンプグッズ紹介みたいでわかりやすいですね♩

季節の変わり目、天候も崩れやすく台風の多い時期がやってきます。
日々の中での防災意識、これからもみんなで高めていきたいと思います!

文:広報 すずきかおり

Recently最新の記事