Blog活動ブログ

【日本の子どもたちのために】バークレイズ証券株式会社様よりご寄付を賜りました

企業協働

この度、バークレイズ証券株式会社様より、アフタースクールの活動支援ならびにオンラインプログラムの拡充を目的としたご寄付を賜りました。バークレイズ証券株式会社様のあたたかいご支援に団体一同、深く感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症は未だ収束がみられず、2020年3月の全国一斉臨時休校以降、長期間に渡り、私たちのアフタースクールにおいても不安定な状況、不規則な運営、そして日々の感染症対策に追われております。現在は徐々に開室拠点も増えてきましたが、対面式のプログラムやイベントが制限される等、まだまだ予断を許さない状況です。

バークレイズ証券株式会社様は、このような私たちの活動に理解を示してくださり、今回の支援を迅速に決定してくださいました。今回のご支援があったからこそ、3月以降もアフタースクールを開校でき、子どもたちに必要な居場所を提供することができました。オンラインプログラムも増え、全国の学童保育、放課後子ども教室にお届けすることができています。また、今回だけでなく、自然災害の多い日本においてこれまでも常に私たちに寄り添い、子どもの視点に立った様々なご支援をしてくださいました。

その一つが、被災地支援である「復興アントレプレナー」です。
2012年から始まった「復興アントレプレナー」は、被災地の中高生が実際に地元の特産品等を用いて起業体験をするというプログラムです。これまでに、石巻、大槌・釜石、仙台、福島、熊本で実施してきました。
「復興アントレプレナー」に参加した子どもたちは、地元の特産品を東京のマルシェで売ることにより、東京の人たちに 地元の魅力を伝えることを経験しました。それと同時に、彼らは自分たちの地元が誇れることに気がつきました。生まれ育った地を大切にする気持ちをこれからも持ち続けていってほしいです。
また、チームの中で自分の意見を伝え、実際に企画から販売まで自分たちで行い売り上げを出すという体験を通じて自信がつき、「復興アントレプレナー」を機にアルバイトを始める子も出てきました。あの時中高生だった子どもたちが、今どのような大人になって、自分の将来に向かって歩み始めているか、想像するだけでとてもあたたかい気持ちになります。子どもたちに希望と自信を持てるきっかけを与えてくださり、ずっと伴奏してくださったバークレイズ証券株式会社の皆様に、今一度心より感謝申し上げます。

その長年の支援により、私たちはいつも勇気づけられ、私たちだけでは到底成しえない深く豊かな学びの機会を被災地の子どもたちに届けることができました。
2011年の東日本大震災の年に生まれた子どもたちは、2020年の今年9歳。ちょうど小学生になっています。そのようなタイミングもあり、8月にバークレイズ証券株式会社様のご支援による、東北の子どもたちに向けたオンラインプログラムを企画しています。どのようなプログラムになるか、今からとても楽しみです。

これからもバークレイズ証券株式会社様と共に、日本の子どもたちに沢山の豊かな学びの機会を届けていきたいと思います。多大なるご支援をいただきましたバークレイズ証券株式会社様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

Recently最新の記事