Blog活動ブログ

【湘南学園小学校アフタースクール】子どもたちの「大好き」を最大限活かせる場

こんにちは!湘南学園小学校アフタースクールです!
朝から過ごす夏休みも終わり、子どもたちはちょっぴりのさみしさと、おおきなおおきな充足感、そしてこれから始まる学校生活へのワクワクを胸に、日々を過ごしています。

湘南学園小学校アフタースクールでは毎年恒例、「海のプログラム」があります!今年も子どもたちは水に触れあいながら気持ちよく楽しむことができました。

子どもたちも楽しみにしていた「海のプログラム」。毎年参加をしてくれる子どもたちは始まる前から自信満々です。今年初めて参加するお友達にプログラムが始まる前、移動中のときにこぎ方を教えている様子も見られました。
そんなおにいさん、おねえさんといっしょに行った海のプログラム。楽しくないはずがありません!みんなで協力して漕いでいるうちに、大きな船体が動き出すと「うごいたうごいた!やった~!」と大きい声で嬉しさを表現していました。


「なんか冒険してるみたい」
橋の下をくぐるためにみんなで漕いでいた時に、男の子が一言。子どもたちにかかれば海のプログラムも大冒険に早変わり!


プログラムが終わるころにはへとへとになっていましたが、それでも「楽しかったぁ~!また来年もしたい!!」と笑顔で伝えてくれました。



水とかかわるのは、海だけではありません。学園の運動場を使って、水遊び大会を行いました。こちらも大人気のプログラムです!
自前の水鉄砲を持って運動場を走り回ります。


海のプログラムに何度も来てくれる子どもたちも、水遊びに自前の水鉄砲を毎年持ってきてくれる子どもたちも、どちらも根底には「好きだから」という思いが存在しているからだと思います。

自分にとって何が「好き」なのか。得意でなくてもかまいません。「好き」ならばいいんです。

私は、子どもたちがそれぞれの「好き」を見つけ、その「好き」を最大限生かすことができるのが"アフタースクール"だと思っています。
アフタースクールでの同学年、異学年との交流、大人とのかかわりを通して、自分の「好き」を見つけられるように、またお友達の「好き」も見つけることができるように。

これからも子どもたちが多様な機会に恵まれ、成長を感じるような毎日になりますように。

文:湘南学園小学校アフタースクール/土井

Recently最新の記事