Blog活動ブログ

【放課後STEAMラボ】<MESHとKOOVで工作!オリジナル動物園を作ろう>第1回目MESHとKOOVを使ってみよう!@忍岡小学校

企業協働

こんにちは!学生インターンの宮武です!

突然ですが、「STEAM」という言葉をご存じでしょうか?

「STEAM」とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engneering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字で、科学やテクノロジーを用いるだけでなく、デザイン的思考も生かして、創造的な課題解決のアプローチを目指そうという考え方です。

そして、STEAM教育は、IT社会を生きていく次世代の子どもたちにとって必要不可欠な分野として、国内外を問わず注目を集めています。

そんなSTEAM教育を、「放課後STEAMラボ」として、子どもたちが、放課後の時間に自由にデジタルツールに触れながら、「好き!」「やりたい!」を探求する場を提供したいと、活動を始めています。

今回の舞台となる忍岡小学校放課後子供教室では、ソニー株式会社様とご一緒して、5月から7月までのプロジェクトを開催します。

プロジェクト第1弾のテーマは、「MESHとKOOVを使って、オリジナル動物園をつくろう!」です。

実は忍岡小学校のすぐ裏には、なんと!日本一の入園者数を誇る上野動物園があるのです!そんな素敵な地域資源を生かすべく、上野動物園に行って動物を観察した後、ソニーのプログラミングキット「MESHTM(メッシュ)」やロボット・プログラミング学習キット「KOOV’(クーブ)」を使って、オリジナルのデジタル動物園を作っていきます。

5月30日・31日には、MESHとKOOVの使い方を学ぶワークショップを開催しました。本日は、その様子を少し紹介します!

まず、子どもたちが取り組んだのはMESH!無線でつながる7種類のIoTブロックを組み合わせて、自分のアイデアを形にするプログラミングアイテムです。

子どもたちは、与えられたミッションに挑戦し、MESHの使い方を楽しく理解していきます。1つ目のミッションは、「明るさ」の変化を検知するIoTブロックを使って写真を撮ろう、というもの。

子どもたちは、先生にやり方を教わりながら、プログラミングを組んでいきます。無事完成すると、「すごい!」「本当に写真が撮れた!」と、本当に楽しげな様子でした。


次は、LEDライトが光るブロックを使って、オリジナルライトを作るミッション。LEDの光り方や色、明るさや点灯時間を決めて、自分の好きなライトをプログラミングしました!

プログラミングで設定したLEDブロックを箱にセット!箱の中を覗いてみると...

「光った!」「今度は、違う色にしてみよう!」そんな子どもたちの声が聞こえてきます!

最後は、「動き」を検知するIoTブロックを使って、動かすと音が鳴るようにしようというミッション。

「右に倒したらドの音」「左に倒したらミの音」というように、子どもたちは音を楽しみながらビジュアルプログラミングを進めていました。

MESHの学習が終わると、今度はKOOVの使い方を楽しく学んでいきます!

カラフルなブロックを組み合わせてロボットをつくり、プログラミングによってさまざまな動きを与えて遊ぶ、子どもに大人気のプログラミングキッドです!

動物や乗り物の動きを再現したロボットレシピが豊富で、慣れれば木登りコアラだってお手の物です!2か月後には、こんなコアラも作れちゃうかな??

まずは、KOOVの特長の1つであるロボット制作を体験。今回は「かに」のロボットを作るべく、レシピを見ながらパーツを組み合わせていきます。

ロボットを作る子どもたちの顔は真剣そのもの。「ここの組み合わせ方が違う」などなどグループで意見を交わしながら作業に取り組んでいる様子が印象的です。


ロボット制作が終わると、今度はプログラミングで「かに」を動かしていきます。

まず、デフォルトのレシピで動かしてみます。すると、カニのはさみが左右に動き始めました。子どもたちは、「わぉ、本当に動いた!」と大興奮!自分たちの手で組み立てたロボットが実際に動いたと、おおはしゃぎ!

そして、タブレットをいじりながらプログラミングの意味や応用を理解していきます。「プログラミングのどの命令が、実際にどんなかにの動きに反映されるんだろう?」「ここの命令を変えたらどんな動きになるんだろう?」と子どもたちは頭をひねらせながらも、すいすいとKOOVの使い方を飲み込んでいきました!


こうして60分のワークショップを終え、子どもたちはKOOVとMESHの使い方を学びました。しかし、子どもたちは好奇心に火をつけられ、「もっとKOOVをやりたい!」「こんなものを作りたい!」とまだまだ物足りな様子。

そんな子どもたちに朗報です!

なんと!これから2か月間自由に、放課後の時間にMESHとKOOVが使えるようになるのです!ソニー株式会社にそれぞれお貸しいただいて、子どもたちが自由に、制限なく、プログラミングキッドに触れることができる空間を提供していきます!

こうして、待ちに待った放課後STEAMラボ@忍岡小学校アフタースクールがスタートを切りました。7月の子どもたちの発表がもう楽しみになってきましたね。

忍岡小学校放課後子供教室の皆さま、ソニー株式会社の皆さま、本日はありがとうございました!子どもたちの今後の益々の活躍に期待です!

Recently最新の記事