Blog活動ブログ

【被災地支援】復興アントレプレナー2015-2016 in 岩手 大槌・釜石 Final

企業協働

こんにちは。本部スタッフ山田です。

バークレイズ証券株式会社様にご支援を頂いている、
被災地の中高生〜青年に起業と小売りの学びと体験を届けるプログラム、
『復興支援アントレプレナー2015-2016』もいよいよ今年度の締めくくり!

岩手は大槌・釜石の高校生による、マルシェでの販売〜振り返りのFinalを迎えました!
この日のためにみんな準備がんばりましたね!
いよいよ、当日始まりました!

さて!前日夜東京に着いた子どもたち。
朝から雨の悪天候に、実施場所もいつもと異なり、スタッフ間に「今日売れるかな・・・・」と不穏な空気が流れる中での幕開けとなりましたが、
朝早く起きて会場に向かい、早速準備開始です。

各チーム協力して売り場を作っていきます。
「ここに置いた方がの方が商品がよく見えていいんじゃない?」
これまでに、学んだ商品の配置、ディスプレイを思い出し商品の陳列をしています。
IMG_6358

お客様の目線になって何度も陳列をチェックします。
この日の為に、たくさん準備してきたもんね。自然と力が入ります。
IMG_6361

看板やPOPもきれいに掲示できました。
IMG_6366

こちらもかわいらしく出来上がりました!
IMG_6367

さあ、準備も整ったところで、開店前に本日出店の店長さんと全体朝礼です。
岩手から来た高校生たちということで、皆さんに温かい眼差しで見守られるなか、
今回の出店の商品のポイントを説明しました。
IMG_6375

いよいよ開店です!
初めは、客足も少ないせいか、みんな緊張してなかなかうまく、呼び込みができません。
もっと大きな声で頑張って!
IMG_6383

一人目のお客さんがやってきました!!
最初は緊張気味の接客でしたが、
何とか「とろろ昆布」をお買い上げ頂きました!ありがとうございます。
IMG_6386

はじめは恥ずかしがっていた高校生たちも、客足が増えるに連れて、段々と勢いがついてきました!
商品説明にも力が入ります。
IMG_6390

大槌に支援に行った企業の方や、大槌との交流を続けている方が、彼らの出店の噂を聞きつけ応援に来てくださいました!
IMG_6403

バークレイズの皆さんも応援に駆けつけて下さいました!
寒空の中、足を運んで下さった方が沢山いて、高校生たちも心強かったと思います。
これで高校生たちの心も随分弾みがつきました。
IMG_6405

男子チームも積極的に呼び込み!
いらっしゃいませ!
「岩手県の大槌町からやってきました!」との呼びかけに、思わず興味を持って足を止めて下さるお客様も沢山いました。
IMG_6425

接客も板についてきましたね。
わずか一時間足らずでこんなにも様になるなんて、きっとみんな真剣に取り組んでいるからですね。とても素敵でした。
IMG_6433

お客様との会話も弾み、思わず笑みもこぼれます。
きっとお客様もマルシェを楽しんでくれていますね。こんなやり取りが生まれるのもマルシェの魅力ですね。
IMG_6427

以前イベントで知り合った東京の高校生が、応援に来てくれました!
東京と岩手の高校生がつながって、応援にきてくれるなんて感激ですね。
人と人のつながりを感じられるのもこのプログラムの良さですよね。

IMG_6451

久しぶりの再会にみんなで記念撮影!パシャ!
最高の笑顔ですね!
IMG_6458

小雨が降る寒空で他の出展者さんも苦戦する中、大槌高校生たちの店舗は大盛況です!
なんと、昼過ぎにはもう、品薄状態。

IMG_6469

本当に沢山の方が立ち寄ってくれました。
マルシェでの接客を通じてこんなに様々な方と接することができ、高校生たちにとっても忘れられない経験になったと思います。
本当にありがとうございました。
IMG_6460

IMG_6442

IMG_6459

そして、女子チーム、なんと、終了時刻前に完売です!!
IMG_6471

焦る男子チーム・・・。男子チームもがんばって!
IMG_6475

ついに、男子チームも完売しました!
本当に沢山の方が、応援に駆けつけて下さり、見事両チームとも売り切りました!
IMG_6482

午後からいらっしゃったバークレイズの皆さんが駆けつけた時には既に、両チームとも完売でした。
「えー!もっと早く来ればよかった!」バークレイズの皆さんもビックリでしたね。
IMG_6484

販売後の売上計算も自分たちで行います。
最後まで協力して、やり通すことができました。
IMG_6485

販売が終了しても、まだプログラムは終わりません。
店舗を片付けたら、次は、今回のプログラム全体の振り返りに向かいます。

IMG_6487

会場はなんと六本木ヒルズ!!バークレイズ証券様にご協力頂き会議室をお借りしました。
みんな六本木ヒルズの大きさにビックリ!
IMG_6491

IMG_6496

朝早くから準備し、ようやく一息つけました。
緊張がほぐれて、ほっとした笑顔が。本当にお疲れさまでした。
IMG_6505

それでは、改めまして、まずは今日の収支の発表です。
じゃん!!女子チーム、目標利益を達成しました!おめでとう!

IMG_6512

次に男子チーム!惜しい!あと少し目標利益に達成しませんでした。
女子チームが完売したのを見て焦り、最後に値引きをしてしまったのが原因とか・・・。
でもこの悪天候の中、完売できただけでも、すごいことですよ!
IMG_6513

次にこれまで学んできた、「企画」、「商品」、「宣伝」、「販売」について、振り返りです。

「お客さんがたくさん来ると、あたふたする場面が何度かあったから、事前に役割分担をもっと確認しておけばよかったなー。」
「商品の仕入や価格の設定は良かったと思う。」
学び、体験、気づきのプロセスがとても大切ですね。
IMG_6520

IMG_6522

今回、次年度参加候補生として、プログラム支援を行いながら参加していた中学生2人も、先輩たちが接客する姿をしっかりメモしていました。
次世代からも鋭い振り返りが。これは、来年が楽しみですね!
IMG_6521

それでは、振り返りの発表です。
まずは、女子チームです。
「まず、利益が出たのでよかった。」
「商品説明のPOPとか、絵もうまくできたと思う。」
「お客様からの要望をうけ、すぐにバラ売りへの起点を利かせたのがよかった。」
「何よりも全員で笑顔で協力できた。」
「最初は恥ずかしかったけど、段々接客ができるようになった。」
笑顔で接客できたことは本当によかったですね!思わず、「これ下さい。」と言って下さるお客様もたくさんいましたね。
IMG_6527

次は、男子チームです。
「役割分担がうまくできたのはよかった。」
「完売できたのがよかった。」
「説明がうまくできなかった。」
「会話力がなかった。」
「最後に焦って、値引きをしてしまった。」
こちらは、チーム連携はうまくできたようですが、説明がうまくできなかったという反省点が上がりました。
でも、あんなにお客様の笑顔を引き出せたのだから、きっと商品の良さや思いは伝わっていますよ。

IMG_6529

バークレイズの皆さまからもプログラムを通してのコメントを頂きました。
IMG_6533
IMG_6535

「今回みんなが学んだこと、協力して何かを成し遂げるということ、多くの人と接した経験は、みんながこれから社会に出てもきっと生きると思います。これから先、色んな壁にぶつかる事もあると思うけど、この経験の思い出して見てほしいです。」
「初めてみんなを見た時と今日のみんなは、別人のようでした。やれば、できるんだなと思いました。」
IMG_6537
「バークレイズに是非入社してほしい。」とのお言葉まで!!

最後に、高校生のみんなからバークレイズの皆さんにお礼を言いたいと自ら手が上がりました。
「バークレイズさんこのような機会をありがとうございました!」

バークレイズさんからも、
「是非また来てください!」とのお言葉を頂きました。
IMG_6546
最後にみんなで記念撮影です。
みんなの達成感に満ちた表情は本当に素敵でした。
IMG_6560

みんな今回の体験を通じて、どんな事を学んだかな?
今回のプログラムで、色々な大人の人と関わり、普段では経験できないような学びや体験を通じてみんな本当に一回り大きくなったように見えますね。
今回学んだことや、人と人とのつながりが今後ももっと広がっていくといいですね。
またどこかで、成長したみんなに会いたいですね!

長い一日でしたが、あっという間にお別れの時間となりました。
疲れも忘れて、高校生たちはこの後東京観光へと飛び出して行きました。

本プログラムはバークレイズ証券株式会社様のご支援のもと、
現地協力団体の岩手はおらが大槌夢広場さん、石巻はTEDICさんとかぎかっこプロジェクトさん、宮城はアスイクさん、ヒルズマルシェさん、ボランティアさん、大槌・釜石〜東京の様々な方のご協力、また、放課後NPOアフタースクールを応援して下さる皆さんのお力があって、
実現しているプログラムです。

今年度も本当に沢山のご支援、ご協力をありがとうございました。
ご支援ご協力を頂いた上に、「地域との新しいつながりを頂いた。」、
「子どもたちに新しい可能性を伝えてもらった。」と感謝の声まで頂戴してしまい、
恐縮致します。

皆さんのお力で約60名もの可能性溢れる子どもたちに、
沢山の経験と貴重な体験の機会を創出する事ができました。
参加してくれた子どもたちの輝く笑顔と希望に溢れる言葉たちは、
私たちにとっても一生の宝物です。
この取り組みを継続的に、また更なる学びの機会と体験の場として行くために、
私たちも尽力して参りたいと思います。

また来年もお世話になる事と思いますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

放課後NPOアフタースクール スタッフ一同

************************************
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いします。
Facebook: http://www.facebook.com/npoafterschool
twitter: @npoafterschool
************************************

Recently最新の記事