Blog活動ブログ

【光明アフタースクール】特別支援学校で初の開校!

こんばんは。

アフタースクール本部スタッフの押塚です。

本日、静かにそして大きな一歩を放課後NPOアフタースクールは踏み出しました。

2015年8月3日(土)、アフタースクールの記念すべき10校目、

初の特別支援学校の放課後、光明アフタースクールの開校です。

※光明アフタースクールは、PTA、地域の協力者、放課後NPOアフタースクールスタッフによる、

運営委員会によって共同運営される、放課後子供教室事業として開校されました。

IMG_0827

本日はさらに記念すべき第1回ということで、

学校の先生と密に話し合い、放課後を過ごす場所と時間が本当に無くて困っている、

日頃から医療的ケアの必要な、重度障害児を中心にお預かりしようということで、

子どもたちには夏のうちわづくり、バルーンアートを、

保護者の皆様には一時のリラックスの機会をということで、

別室にてヨガ〜ピラティスをみんなで楽しみました。

うちわづくりでは子どもたちは自分の好きな色を選んで、サポーターに支えられながら、

手や足を動かして、うちわに色づけ、デザインをおこないました。

IMG_0706

IMG_0711

IMG_0724

バルーンアートは大道芸人のクラウンぽっかさんにお越し頂いて、

パントマイム×バルーンアートショーと、スタッフや先生、職員の皆さんに、

バルーンアートづくり講座を行って頂き、また、子どもたちのバギーをデコレーションできる、

アートづくりを行って頂きました。

IMG_0754

子どもたちも興味津々です!

IMG_0756

IMG_0760

IMG_0768

最後はみんなで記念撮影を行い、終わりの歌をうたって終了。

午前〜午後の楽しいプログラムの時間はあっという間に過ぎてしまいました。

次回みなさんとご一緒できるのは11月の予定です。

まだまだ小さな小さなアフタースクールですが、放課後の楽しい時間を少しでも長く、

少しでも多くの子どもたちが過ごせるよう、精一杯頑張って参りたいと思いますので、

今後とも応援よろしくお願い致します。

また、今回の運営に関しBNPパリバ証券株式会社様よりご支援を頂きました。

この場を借りて、深く感謝申し上げます。

子どもたちのために本当にありがとうございました。

光明特別支援学校は日本最古の公立特別支援学校である、

由緒ある都立校です。

現在は肢体不自由の障害をもつ小学生〜高校生まで約190名の生徒が在籍しています。

光明の子どもたちのみならず、障害を抱えた子どもたちは、

放課後の時間を楽しく過ごすことさえままなりません。

公園や児童館、サッカークラブや習い事などで、

障害児の姿を見かけることは少ないと思います。

私も長男が小学4年生の健常児で、次男が5歳の重度障害児ですが、

長男の遊ぶ範囲にはほとんど見かけることがありません。

しかしながら、日本には約21万人の障害児が存在しています。

では彼ら、彼女らは一体どこに居るのでしょうか?

あるデータでは60数%の子どもたちが放課後を母親と過ごし、

1週間に友だちと過ごした日にちが0日という子どもが90%以上というものもあります。

友だちのことを純粋に思いやる気持ちを持っていたり、

沢山の仲間と一緒に遊びたい。そんな思いを当たり前に持っている子どもたちが、

1週間のうちに一度も友だちと放課後を過ごすことが無い、それがほとんど。

これが障害児の放課後の現状です。

その要因は本当に様々です。

障害をもった子どもたちにも放課後を楽しく過ごす時間をつくってあげたい、

そんな保護者の切なる思いを支援する、

『放課後子供教室』という制度は、

そのわずかな時間の放課後の時間を作るのにも、

保護者の方々が、自分の子どもの介助にも手一杯、

ご家庭を支えるのにも手一杯の中で、当日のボランティア、

さらに団体/組織の運営者として携われば、

ようやく作ることができる。そのような制度です。

まだまだ支援の手が足りていないのが実情です。

厳しい現況の中やっとの想いで頑張られていたり、

ずっと頑張って来たけど、もう難しくなってしまっていたり、

放課後の時間は絶対に子どもにとって必要なのだけど、

どうしても時間が作れず諦めている。

そんなご家庭が全国に子どもの数だけあります。

光明の放課後もとても厳しい状況下にあり、

放課後の時間が無くなってしまいそうになっているところに、

光栄にも私どもにお声掛けを頂き、お手伝いをさせて頂くきっかけを頂きました。

私どもが出来ること、まだまだわずかな力ですが、

その一歩を踏み出せたこと、団体一同本当に心のそこから嬉しく思っています。

光明アフタースクールは、学校の先生方、PTAのみなさん、看護師さん、

そして沢山のボランティアの皆様に、

大きく支えられながらスタートをしました。

私どもも、もっともっと頑張って、多くの力が集まる場を作り、

みんなでつくる、豊かな放課後の時間を一人でも多くの子どもたちに届けられるよう、

頑張って参りたいと思います。

重ねてお願い申し上げます。

応援をどうぞよろしくお願い致します!

Recently最新の記事