Blog活動ブログ

【学び】ありがとう!(ダンクユウェル)オランダ大作戦 ~ Day2 書道

こんにちは。

アフタースクール88号です。

夏のビッグイベントのレポートです。

ありがとう!(ダンクユウェル)オランダ大作戦の2日目。

1日目にオランダと流山について、昔あそびについて学んだ子どもたちが、

この日は日本文化、書道を学びます。

IMG_3613

市民先生にお呼びしたのは、書道家の白石雪妃さん。

日本国内はもちろん、海外でも活躍され、また音楽とのコラボレーションなども行っている、

色々な形で書道の魅力を伝えている方です。

2日目となり、子どもたちもまとめるためにメモが必要と分かったのか、

プログラムの序盤からどんどんメモを取ります。

IMG_3612

IMG_3619

参加した子どもたちは小学3年生以上なので、学校で習字をならっています。

いつも習字で習っているのは、とめ、はね、はらいなどの技術的な事。

でも今日は書道です。

日本の文化表現、芸術です。

「字に、線に、思いを込めて書く。今回はオランダの方たちにありがとうのメッセージを

送るのであれば、その気持ちを込めて書く。その気持ちが文字にのります。

例えば縦の線を書くことでも・・・」

と子どもたちは教わります。

IMG_3616

 

オランダとの友好の思いを込めて、『友』という字をテーマに書道の魅力を伝えよう。

という事で、友という字の由来から学び、一人一人がもっている、友だちへの思いを込めて書いてみよう。

IMG_3622

思いを込めます。

IMG_3623

IMG_3626

いつもなら赤い墨で◎や×をつけられたり直されたりしますが、

今日は表現の世界。全員がふざける事なく真剣に描きます。

IMG_3629

どんな気持ちで書いたのか発表します。

IMG_3627

みんなの思い思いの『友』が誕生しました!

302_0821

さらに今日はスペシャルイベントが!

IMG_3641

この大作戦は代表者の3人が実際にオランダに渡航し、

感謝の思いと日本文化の素晴らしさを伝えます。

全員が行く事はできませんので、何か全員の思いが伝わるものをと、

先生にご相談さし上げたところ・・・・

全員で書き上げる大きな『書』をお贈りするのはいかがでしょうか?

とのご提案が!

子どもたちは大事にそして大胆に一筆ずつ入れて行きます!

 

書道オランダ

書道絆

 

最後は自分の名前を書いて、

書道サイン

世界にひとつの流山から想いをのせた『書』が完成致しました!

423_0821

子どもたちはドキドキしながらも、めったにない貴重な機会を楽しんでいました!

この日は以上でプログラムを終了。

「習字はあんまり好きじゃなかったけど、今日は楽しかった!」

という嬉しい声も聞こえました。

 

この作品を10月に代表者がオランダへ届けます!

どうぞお楽しみに!

 

 

Recently最新の記事