Blog活動ブログ

【スポーツ】スポーツスタッキングに挑戦!白熱!

こんにちは!
今日は、初めてのプログラム、「スポーツスタッキング」のご報告です!(担当:14号)

講師は大学生にして世界チャンピオンになった瀬尾剛さん
SEOPPIさん!すでにご本人もブログに書いてくださっています。
http://ameblo.jp/performer-seoppi/

3

「スポーツスタッキング」というとなんだろう?と
思う方もいるかと思いますが、コップをピラミッド状に積み上げていき
それをまた崩して重ねるゲーム
というと見たことがある人も多いのではないでしょうか。

日本で初めて世界チャンピオンになったSEOPPIさんが
そのスキルや楽しく遊べるゲームを
横浜市の某小学校の児童57名に伝授してくださいました。

BGMとピンマイクを巧みに使った完璧に作り上げられたショーとプログラム内容。
私も1時間半という時間の間、子どもたちと共に完全に魅せられました!!

まずは、パフォーマンスで子どもたちの心、鷲掴みです!
子どもの頃にジャグリングの名人(現:桔梗ブラザーズ)と
友人だったこともあり、ジャグリングもお得意です。
7
導入は、ボールとけん玉を使ったジャグリング。

その後、ついに見せてくれました!スポーツスタッキング。
とにかく、まず「すごい!」「かっこいい!」です!
2
子どもたちもその速さにはとにかく驚き!歓声!
さらには音楽に合わせて積み上げたり崩したりととても愉快で
こちらもノリノリになります。

そして、まさかの目隠しでのプレイも!
これには子どもたちも何がなんだかわからないけど、
SEOPPIさんに対する尊敬の目の視線がすごかったです。
5

パフォーマンスを見せていただいた後はもちろん子どもたちも挑戦!

二人で1つの道具を持って
3・3・3という最も簡単な3つのタワーを積み上げて崩すという
やり方を練習します。
9
さすが、たくさんの小学校で体験教室をされているだけあって
レクチャーがとてもうまく、右利きと左利き、それぞれの子に丁寧に説明をしてくれて、
その分、子どもたちの呑み込みの早さも超特急です。

左手を右手を交互に使うと早いのですね!
子どもたちの中には「おうちでもやってる!」と言って
始まった当初からすでに速さをアピールしている子も!

少々練習した後は、世界記録に挑戦!
という面白いチャレンジもあり、まさかの2秒台を切る記録にチャレンジ!

その記録は、本当に一瞬で始めたと同時に「やめ!」の声が聞こえてきて
子どもたちも「えっもう!?」と唖然の様子。
でも、中には「3つタワーが積めた~」と嬉しそうな子もちらほら
習いたてほやほやでしたが、
さっそく世界記録に挑戦できたのはとてもいい刺激になったようです。

ある程度個人で練習したら、
お次はペアで交互に行い、全体の中でどのペアが一番早いか競います。
8

準備のポーズは両手を床!
このポーズから「ゲームセット・・・GO!」の掛け声でスタートです。
10

自分一人が出来てもダメなので、いたるところから聞こえてくるパートナーを応援する声!
と同時にパートナーがやっている時もおちつかずにそわそわしている子も。

二人ともできた瞬間には両手を即座にあげてアピールする子どもたち!
11

スポーツスタッキングの面白さの一つには
誰でも勝つことができるということがあると思います。
一秒以下を競うスポーツなので、どんなプロでも一度失敗すると
いいタイムを出すのは難しくなります。
でも、逆に言えば、失敗しなければ素人でも速くできるのです!

それもあってか、子どもたちの中でもその都度早い子、遅くなっちゃう子が
交互に出たりとなかなか

Recently最新の記事