Blog活動ブログ

【文化】こしらさんと落語に触れる

こんばんは。
アフタースクール5号です。
すっかり寒空が戻って来てしまいましたね。
本日はそんな寒空の下、
荒川区にて落語プログラムを実施してまいりました。
先生は立川こしら先生。
オールナイトニッポンなどでもおなじみの、
話のプロでございます。
20110308_160946
本日は2年生が主な対象。
1年生や3年生も少々混じって、
40名ほどが参加してくれました。
内容としては、
・簡単落語体験
・本格落語聴講
の2つ。
まずは簡単落語体験。
「となりに囲いができたんだって。」
「へえーーー」とシンプル。
子どもたちの頭の中は????
そうです。
塀とへえーーがかかっているのですね。
それから、鼠のお話。
「でっかい鼠を捕まえたんだ!」
「いや、小さいよ!」
「大きいよ!」
「小さいよ!」
「中で鼠がチュー。。。」
これをみんなでチャレンジ!
「やってみたい人?」と聞くと、
子どもたちは挙手、挙手、挙手!!
はい、こんな様子です。
20110308_164024
こしら先生はそんな子どもたちの要望に
ひたすら一生懸命応えてくださり、
人数は徐々に増加。
20110308_161943
20110308_163111
20110308_163115
20110308_163948
1人で体験するのはもちろんのこと、
それから2人、3人、
最終的には8人でチャレンジ!
20110308_165456
「2回目はだめーー」と先生が告げると、
再度手を挙げていた子が残念そうな顔で
「やりたかった・・・」とつぶやいておりました。
登場人物としては、
鼠を捕まえる人、それに文句を言う人がメインなのですが、
そこに鼠役の人が加わったり、
途中で象が登場したり、
スカイツリーが「そう思うね。」なんて最後の落ちになってみたり。
こしら先生の引き出しの多さに脱帽です。
最後は本格落語を聴いてみました。
「初天神」
90分の最後の10-15分ほどを使っての落語だったので、
子どもたちもだれてくるのかと思いきや、
先生の一挙手一投足に真剣なまなざし!
20110308_171128
1つが終わるとアンコール!
アンコールにお応えいただき、
「狸」もやってくださいました!
とても近い距離で
子どもたちと触れ合ってくださったこしら先生。
最後に子どもたちからメッセージカードと
お花のプレゼントが!
話のプロは子どもたちを魅了するプロ。
こしら先生!
本当にありがとうございました!
20110308_173244

Recently最新の記事