Blog活動ブログ

【スポーツ】雨にも負けずFC東京!

こんばんは。
5号です。
本日は雨がぱらぱら降る中、
世田谷区の小学校に行ってまいりました。
本日のプログラムは
FC東京さんをお招きしてのサッカープログラム!
ワールドカップ日本代表にも選手を輩出しております、
名門FC東京さんから
久保田さんと須藤さんが来てくださいました。
お二方とも素敵な方できらきらしております。
Dsc05730
雨で心配されたグラウンドも
非常に水はけがよくて
外でサッカーができることになりました!
さてまずは準備体操を兼ねての鬼ごっこ。
みんな目をつぶって、
コーチが触った人が鬼になりますが、
自分の正体を明かさずにゲームはスタートします。
Dsc05731
誰が鬼だかわからない状態ですので、
全員、ひたすらみんなから逃げるのです。
Dsc05732
時には、
コーチが誰にも触っていないので鬼が一人もいないはずなのに、
みんな隠れた恐怖を感じて、
お互い逃げ回っておりました。
久保田さんの手のひらでみんな転がされておりました。。。
それから準備体操をして・・・
Dsc05733
ちょっとしたゲームをはじめます。
二人一組になって身体の一部を触り合うゲームです。
相手よりも多く触ったほうが勝ち!
こちらお題が”肩”の場合。
なんだかボクシングを見ているようです。
Dsc05735
久保田コーチと6年生の真剣勝負。
こういうときは大人も本気を出すのです。
Dsc05734
今度は、
二人一組になってボールを奪い合うゲームです。
まずはお互いにボールからキョリをとって、
コーチの指示に沿って
身体の各部位を触ります。
「ボール!」と言った時点で
ボールを早くとったほうの勝ち!
こうやってじっと、
「ボール!」
と指示が出るのを待ちます。
Dsc05738
Dsc05740
時には「ぼー・・・し!」
なんていうフェイントも入り、
みんな惑わされて大笑い♪
では次。
さっきはボールを取った時点で勝ちでしたが、
今度はしばらくキープしていたほうが勝ち。
相手からボールを奪ってもよいのです。
こうやっていつのまにか
校庭の端っこに来てしまった子たちも。
いやいやどちらも真剣です。
Dsc05741
それからそれから
今度はドリブルの練習。
しばらくドリブルした後に、
コーチの指示に従ってボールを止めます。
もちろん手を使ってはいけません!
まずはどりぶるドリブル・・・
さあ指示がきますよ!
Dsc05746
こちらは序の口「足」
Dsc05745
こちらは中級「膝」
Dsc05750
「おしり」や「頭」なんていうのもありまして
どれも子どもたちに大好評です♪
さて次はリフティング。
代表者は前に出てのリフティング選手権が開催されます。
まずは久保田コーチと職員の方、そして子どもたちで対決!
Dsc05754
次に子どもたちからの要望で、
さらにもう一人職員の方が追加招集!
Dsc05757
今度は5人で真剣勝負!
己のプライドを懸けた戦いが始まります!
Dsc05758
職員の方々、惨敗です。。。
優勝した子は恥ずかしそうにニヤッと笑っておりました。
ではでは最後に、
みんなの大好きな試合をしましょう。
Dsc05760
学年性別関係なく、
みんなでボールをひたすら追いかけ、
そしてゴールに向かってシュート!
Dsc05763
コーチだってチームに入り、
真剣に子どもたちと勝負をしております。
テクニックを見せつけ合う子どもと大人。
こうした真剣勝負が
素敵な化学反応を起こすわけです。
Dsc05765
Dsc05769
みんなでわいわい試合を繰り広げておりました。
Dsc05768
終了後は恒例のサイン会が開催されまして、
子どもたちは
「サインして〜♪」
とサインをねだっておりました。
帰り際に一人の男の子がやってきて、
「俺、将来サッカーやる!」
と目をキラキラさせながら言ってくれました。
プロの技を間近で見て、そして自分で実際にプレーしてみて、
サッカーの楽しさを覚えたのですね。
子どもたちのこうした一言一言が
我々の財産でございます。
私も試合に夢中になりすぎて、
写真を撮るのを忘れておりました。
ただそれほど夢中になれるプログラムを
FC東京の久保田さんと須藤さんが提供してくださいました。
本日はありがとうございました!
またよろしくお願いいたします。

Recently最新の記事