循環型社会の実現をめざしてモノを大切にする気持ちを育む!メルカリ先生からの挑戦状【 mercari × 放課後NPOアフタースクール 】

「メルカリ先生からの挑戦状」とは

子どもたちが主体的に学ぶ体験型授業をオンラインで全国へお届け

「いらないと思っていたモノが、役に立つ!?」楽しいクイズやワークショップを通して自分が持っているモノの価値を再発見し、大切にする気持ちを育み、循環型社会を学ぶ教育プログラムです。
※本プログラムは、小学校指導要領「総合的な学習の時間」や「社会科」を学習する際にご活用いただけます。

このプログラムを通じて、資源の無駄を減らし限りある資源が大切に使われる社会である「循環型社会」について学ぶことができます。SDGsの12番目の目標である「つくる責任・使う責任」について、実際にひとりひとりができることは何なのか。私たちが今すぐできるアクションのひとつ「モノを大事にすること」についてわかりやすく、楽しく考えるきっかけをつくります。

2021年度はオンラインで全国にお届け!
ただいま応募受付中!

プログラムの特徴

  • 全国の子どもたちに無料でお届け!
  • 小学1年生~6年生まで楽しく学べる!
  • 必要な機器(モバイルWi-Fiやパソコン等)の無料貸出や接続サポート有!

動画はここから

プログラム実施の様子

3つのポイント

オンラインで交流!1

オンラインで
交流できる

双方向のコミュニケーションを取りながら進行し、子どもたちの主体性を引き出します。これまでのオンラインプログラムの満足度は97%!安心してお申し込みください。

(放課後NPOが実施したオンラインプログラムのアンケート調査結果より)

全国の授業・放課後に無料でお届け!2

授業でも放課後でも
楽しめる

全国の小学校や学童保育、放課後子ども教室等が対象です。新学習指導要領にもそった内容となっているため、楽しみながらしっかり学ぶことができます。社会科の授業にもオススメ!

モノを大切にする気持ちを育む3

持続可能な社会の
創り手を育む

「循環型社会」について、クイズやワークショップを通して楽しく学びます。自分ごと化して考える内容となっているため「モノを大切にする」行動変容のきっかけを生み出します。

プログラム

「いらないと思っていたモノが、役に立つ!?」楽しいクイズやワークショップを通して自分が持っているモノの価値を再発見し、大切にする気持ちを育み、循環型社会を学ぶ教育プログラムです。
※本プログラムは、小学校指導要領「総合的な学習の時間」や「社会科」を学習する際にご活用いただけます。

1日目 モノの価値再発見!

1日目モノの価値再発見!

日常生活であたり前のように捨てているかもしれない、たくさんのモノたち。
楽しいクイズにチャレンジしながら、いらないと思っていたモノに価値があることを再発見します。

2日目 いらないモノって役に立たない?

2日目いらないモノって役に立たない?

「不要品」をどうしたら活かせるか等をチームでアイディアを出し合いながら考えます。
「自分ごと」として考えることで、日常生活の中で「モノを大切にする」行動変容のきっかけを生み出します。

詳しく見る

みなさんの声、集めました

子どもたちの声

埼玉県Aさん(小3)埼玉県
Aさん
(小3)

身近にある自分にとっていらないモノが誰かの役に立つ、誰かが買ってくれるとわかって楽しかった。今度は自分でもお母さんとチャレンジしてみたいと思いました。

東京都Mさん(小3)東京都
Mくん
(小3)

いつもモノを大事にしなさいとお母さんに言われてましたが、このプログラムで、もっともっと自分の持っているモノを大事にしようと思いました。

スタッフ・先生たちの声

兵庫県Nさん(学童スタッフ)兵庫県
Nさん
(学童スタッフ)

コロナでなかなか大きな行事ができない中、オンラインでつながる楽しさを教えていただきました。保護者の方からも、子どもたちがエコについて考えるいい機会になったと感謝の声をいただきました。ありがとうございました!

今後、カードを使った新しいプログラムも!お楽しみに!

これまでのレポート

すべてのレポートを見る

私たちが運営しています

株式会社メルカリと、放課後NPOアフタースクールが連携し、全国の小学校と放課後にプログラムをお届けします。

株式会社メルカリ

株式会社メルカリ

フリマアプリ「メルカリ」を、日本及び米国で運営。また、スマホ決済サービス「メルペイ」の提供も2019 年2 月に開始。「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」をミッションに、資源を循環させる豊かな社会、個人がやりたいことを実現できる社会を目指します。必要なモノが、必要な人に、必要な量だけ届く循環型社会の実現に向けた文化の醸成や教育にも積極的に取り組んでいます。

ブランディングチーム
大山 奈津美

「自分にとっては要らないモノでも、誰かにとっては必要なモノかもしれない」という発想を持ってもらえるよう、NPOアフタースクールの強みを活かして、子どもたちが授業を楽しみながら学べる場となっています。捨てる前に一度立ち止まってモノの価値を再発見し、限りある資源を大事にする心を育みます。子どもたち一人ひとりが自ら考えながらワークをすることで循環型社会の実現に向けた取組みが出来ればと考えています。

放課後NPOアフタースクール

放課後NPOアフタースクール

安全で豊かな放課後を日本全国で実現するために、学校施設を活用し、地域と共に子どもの育ちや学びを応援する放課後の居場所「アフタースクール」を運営、モデルを展開しています。さらに、多種多様な企業と連携した教育プログラムを全国各地で実施。子どもたちの放課後に社会の力を集めて新時代を切り拓く力を培うことに挑戦するNPO法人です。

https://npoafterschool.org/

「メルカリ先生からの挑戦状」への応募はこちら

プログラムを届けてほしい!という小学校、学童保育、放課後子ども教室の方は、お気軽にご応募ください。応募方法は、以下の応募フォームからご応募いただくか、応募用紙をダウンロードの上、必要事項を記入し、事務局まで「FAX」または「メール」にてお送りください。

募集要項

募集期間
2021年1月25日(月)~3月31日(水)
募集対象
小学校授業・学童保育・放課後活動など、小学校および小学生を対象とした活動をしている団体
実施対象
小学1〜6年生
開催地域
日本全国
実施人数
10~30名/回
実施時間
45分×2日
2日間セットのプログラムです
費用
プログラムはすべて無料でお届けいたします
ご用意いただくもの
机、椅子 【できれば】プロジェクタ、スクリーン
応募方法
「メルカリ先生からの挑戦状」プログラム 応募用紙にご記入の上、「FAX」または「メール」にてご送付いただくか、「応募フォーム」からご応募ください。
FAX: 03-6721-5044 
メール: mercari_teacher@npoafterschool.org
選考にあたっての留意事項
●開催校・団体は事務局で選出いたします。選考にあたり、確認書ならびに電話等で参加者や開催場所、準備物などについてヒアリングする場合があります。また、開催日時の調整をさせていただきます。 ●実施決定後のキャンセル、日程・会場変更等はご遠慮くださいますようお願いいたします。 ●事前準備に時間がかかります。実施決定確認後に、アクセス時間等のご相談をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
結果通知
開催決定校・団体にのみ締め切り後およそ2ヵ月以内にご連絡いたします。

応募フォームから応募する

以下の応募フォームの必要事項を記入し、
ご応募ください。

応募フォーム

FAXまたはメールで応募する

以下より応募用紙をダウンロードし、
「FAX」または「メール」にてお送りください。

応募用紙ダウンロード

FAX: 03-6721-5044

メール:mercari_teacher@npoafterschool.org

プログラムや応募に関するご不明点等は、以下よりお問い合わせください。

「メルカリ先生からの挑戦状」事務局

特定非営利活動法人
放課後NPOアフタースクール

〒113- 0033
東京都文京区本郷1-20-9 本郷元町ビル5F

tel.080-4125-5641

(平日10:00-17:00)

お問い合わせフォーム
お申し込み・お問い合わせ