What we do / 活動内容For Government行政の皆様へ©Nagisa Kamiya

皆様の地域の子どもたちにアフタースクールを作る、
協働する

放課後児童クラブ(学童保育)・放課後子供教室において、
待機児童問題・場所の不足・担い手不足・マンネリ化など、様々な課題が各地から聞こえてきます。
私たち放課後NPOアフタースクールは小学生の放課後を各地域の実情にあった形で応援いたします。
お手伝いさせていただける自治体様と一緒に課題を乗り越え、
ぜひ素晴らしい「子育ての街」を作っていきたいです!

1アフタースクール開校

お気軽にお問合わせください!私たちのアフタースクールは、これまで培ってきたノウハウを生かし、各地域のニーズに寄り添い、
その地域ならではのアフタースクール作りをお手伝いしています。

導入形態

地域に合わせた導入形態を
お選びいただけます。
懸念点への対応
  • 1
    学校の先生の負担を増やさない

    学校の先生の負担を増やさないためには、しっかりと責任が取れる放課後の団体が運営することが重要です。私たちがしっかりと組織化して運営にあたり、先生方の負担は増やさず、寧ろサポートする放課後の施設を作ります。

  • 2
    活動場所を確保する

    校内に空きスペースを作りだし、子どもたちの拠点となる場所を確保します。日中は教室に使用している部屋も工夫次第で放課後の居場所になります。プログラムで使う教室も使う前よりきれいにしてお返しいたします。

  • 3
    質の良いスタッフを集める

    私たちNPOは地域に眠る人材資源を掘り起こし、思いのある人々を集めてくるのが得意です。また集まった方々を研修などで育てていくのも私たちの大切な役割です。子どもたちの放課後を豊かにする人材を集め、育て、豊かな放課後の時間を作りだします。

  • 4
    運営資金を確保する

    補助金+利用者負担+寄付、で運営資金を確保します。継続的に資金を集めるには子どものたちの成長の成果をご報告し、活動の意義を実感できることが重要です。今までに色々なパターンで資金を集めてきた経験をいかし、運営基盤を作ります。

導入の効果

子どもから親、学校、地域に様々な
効果が得られることがわかりました。
子どもへの効果
  • 自己肯定感が上がる!

    自分の得意なことがある

  • 自信が持てる!

    自分に自信がある

  • 挑戦意欲が上がる!

    新しいことに挑戦したい

親への効果
  • 安心して仕事ができる!

    安心して仕事ができている

  • 親の人生も豊かになる!

    子育てしながら自分の時間が持てた

学校への効果

子どもが学校を好きになる!

  • 学校が好き

  • 友達がたくさんいる

地域への効果
  • 子どもから元気をもらう!
  • また市民先生がやりたい!
  • 挨拶できる子どもが増えた!
  • 地域貢献できて嬉しい!
応援いただく方からのメッセージ

日本総合研究所主任研究員
池本 美香さん

量だけでなく質を伴った放課後の施設が展開されていくことを望みます

政府は「女性の活躍推進」の一環として、今後5年間で学童保育の定員を30万人分増やす方針を打ち出しましたが、海外では「子どものために放課後はどうあるべきか」という観点から様々な検討がなされています。「子どもたちにとって放課後をよりよいものに」「自分が子どもだったらこんな放課後を過ごしたい」このような子ども目線で、量だけでなく質を伴った放課後の施設が展開されていくことを願っています。

アフタースクール導入までの流れ

まずは、お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ

導入に関してはまずはお気軽に
お問い合わせください。
定期的に見学を
兼ねた研修会等も実施しています。

フォームで問い合わせる 03-6721-5043受付時間:平日10:00〜18:00

2放課後支援(総合コーディネーター)

ご見学・研修・講演開催などをお引き受けします!既存の放課後子供教室の活性化や運営改善など、皆様の抱える課題解決をお手伝いします。
研修・講演開催のお引き受けから、ご見学まで、お気軽にお問い合わせください。

私たちにできること

  • 既存の放課後子供教室の運営支援
  • 地域コーディネーターの強化育成
  • 新しいプログラム/人材の発掘・育成

※放課後NPOが総合コーディネーターをさせていただく場合と、
後方支援をさせていただく場合がございます。

総合コーディネーター実績

お問い合わせ

アフタースクール視察や、研修・講演開催の
ご依頼も喜んでお引き受けします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

フォームで問い合わせる 03-6721-5043受付時間:平日10:00〜18:00

3行政協働プロジェクトの実施

学校教育では実現できない“体験”を各地域が目指す教育目標を共にし、次世代育成プログラムを!
国際理解、多様性、キャリア教育、社会教育など、地域ごとに異なる様々な教育ニーズをお伺いし、
オリジナルプログラムを開催いたします。

運営体制案

開催までに
2ヶ月ほどの
準備期間が
必要です!
皆様のお手間は小さく、
インパクトは最大限に。
お話し合いの中で作り上げるプログラム

これまでにご一緒した自治体

実際のプロジェクトについて見る

お問い合わせ

ご検討いただける自治体様には
直接ご説明にお伺いしますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。

フォームで問い合わせる 03-6721-5043受付時間:平日10:00〜18:00