Blog活動ブログ

企業の皆様からの温かいご支援に感謝いたします〜全国各地の学童保育現場の声をご紹介~

■3月の一斉休校から現在に至るまで
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、3月に始まった全国一斉休校。
学校以外にも教育や保育の現場、そしてすべてのご家庭に大きな衝撃が走ったかと思います。

休校開始当初より厚生労働省から保育園および放課後児童クラブ(学童保育)の原則開室が求められ、私どもの運営するアフタースクールも多くの拠点で全日終日開校を3か月間以上続けてまいりました。そうした動きの中、私達自身が社会における「学童保育」の重要性、また大きな価値を改めて強く感じ、より多くの方々に学童保育の役割を知ってもらいたいと願っておりました。

■企業様からのご支援により、各地の学童保育から喜びの声!
「一斉休校にともなう、学童保育等緊急開室対応の状況調査アンケート」をはじめとした調査、発信を行ったところ、ご覧いただいた複数の企業より寄付のお申し出をご頂戴いたしました。
この場をお借りして、ご支援の一部を紹介いたします。

●大人気のお菓子で子どもたちが笑顔に!
株式会社やおきん様

「うまい棒」などに代表される、子どもたちにも人気の高いお菓子の企画・販売を行う株式会社やおきん様よりお菓子の寄付を賜りました。これまでも「だがしやチャレンジ」などでご一緒しています。

全国の学童保育から私たちに寄せられる「個装のお菓子が欲しい」という声に対し、この度の寄付のお申し出をいただきました。いただいたお菓子はなんと2400個!
お菓子を希望していた全国の約20団体にお届けいたしました。配布後、全国から続々届いた喜びの声をご紹介します。

笠松学童保育所 くれよんクラブ様
本日、㈱やおきん様よりご提供いただきましたお菓子パックが届きました。
このたびは、温かいご支援に感謝申し上げます。
皆様がそれぞれのお立場で大変な中でも、こうして目を向けて頂いていることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

NPO法人 ゆめきゃんぱす様
4月末も学校が代休になり1日300円という金額で子供を預かることになりました。
300円ではおやつ代も出せずそんなときに、いただけて・・・。
クラブで詰め合わせの中から 自分たちで好きなおやつを食べたり
次のおやつを楽しみにしたりすることができました。
本当にありがとうございました。

●楽しい文具で、子どもたちの放課後がもっとカラフルに!
ステッドラー日本株式会社様

筆記用具や製図用品を取り扱うステッドラー日本株式会社様より、カラーペンをはじめとした文具数種類をご寄贈いただきました。お届け先は北海道から沖縄まで、なんと30ヶ所以上。
感染拡大を防止するため、子ども同士でのボードゲームやカードゲームなどの遊びを控える学童が多い中、1人でも楽しめる文具が大活躍!
子どもたちの放課後が個性的なアートの場にもなりました。こちらも、全国より届いた声をご紹介します。

梅小路小学校放課後まなび教室様
アクティブ・ラーニング推進校の指定を受けており、高学年の子たちは自主的に調べ学習をすすめています。それをノートにまとめたり発表資料を作る時などに、今回いただいた水性カラーペンがとても役立つと思います。
「めっちゃ映える~!」と言って喜ぶ子ども達の笑顔が目に浮かびます。ありがとうございました。

岩手県平泉町学童 すぎのこクラブ様
思いがけずとても品質の良いものを大量に頂き、驚きと共に大変うれしく思っております。
我がクラブでは、特に美術教育を取り入れたいという思いから、四季折々の草花などを描く活動をしており、これからの初夏の季節ですと、あやめやあじさいなどを描く取り組みなどをしております。
それらがこのような立派なものを使ってできると考えると今から胸躍る心地でございます。

■皆様のご支援とともに、子どもたちのためにこれまで以上の取り組みを
各企業の皆様も事業や働き方への影響を受けている最中かと存じます。
そんな中、企業様からの温かいお心遣いによるご寄付は、休校で学校へ通えない子どもたちに多くの笑顔をもたらしました。
改めて、学童保育現場の実態に関心を寄せてくださる企業の皆様のお気持ちを本当に嬉しく受け止めております。
本当にありがとうございます。

また、私たちが企業様と子どもたちをつなぐ架け橋になれたことも光栄に思っております。

緊急事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルスの影響がなくなったわけではありません。全国の学校・学童保育等もこれまで以上に日々緊張感をもって運営に携わる所存です。
今後も全国の子どもたちの居場所づくりや豊かな時間づくりに、全力で取り組んでまいります。

引き続き、どうか皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

放課後NPOアフタースクール 一同

Recently最新の記事