Blog活動ブログ

【子どもたちのため、1つに】株式会社セールスフォース・ドットコム様よりご寄付を賜りました


この度、株式会社セールスフォース・ドットコム様より、アフタースクールの活動支援を目的とし500万円のご寄付を賜りました。またご寄付だけでなく、オンラインでの子どもたちへの活動支援お申し出や各アフタースクールに導入進行中の基幹システム「放課後Plat」(株式会社セールスフォース・ドットコム様が提供するクラウドツール「Salesforce」を活用し構築)の導入支援、またそれを通じた運営サポートでも私どもを支えてくださっています。この度のご支援に団体一同、深く深く感謝を申し上げます。

あたたかいご支援への想いが綴られた株式会社セールスフォース・ドットコム様のブログはこちら

今回のご支援に至る経緯とともに、改めて学童保育現場の現状をお伝えさせていただきたいと思います。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月より開始した全国一斉臨時休校。未だ感染拡大が収まらず東京都内をはじめ多くの学校で休校延期が決定されています。
引き続き保育所や学童保育等は原則開室が求められ、必要なご家庭のために、また何より子どもたちのために衛生管理に最大限の注意を払いながら開室しています。

臨時休校決定以降の放課後NPOアフタースクールの様子
・全国一斉臨時休校要請発表を受けて〜放課後NPOアフタースクール激動の1週間〜
・放課後から社会を変える〜全国一斉臨時休校がもたらしたこと〜

上記ブログでも発信しました通り、放課後NPOアフタースクールも突然長期間の終日開室が決定し、緊急的な人員配置や、感染防止対策の徹底、制限のある中での活動が年度末と重なったことで大きな不安と負担を抱えていたのが正直なところです。
この危機を聞きつけてくださった株式会社セールスフォース・ドットコム様が、「放課後NPOアフタースクールのスタッフの皆様が安心して働ける環境を整えるための運営資金として活用してほしい」とこの度のご支援をしてくださいました。本当に本当に感謝に絶えません。
私どもに託していただいた想いを子どもたちのために大切に活用させていただきます。

全国の学童保育が子どもたちを支えています
一方で社会全体を見回すと、私たち同様に全国の学童保育が3月からの休校対応にギリギリで耐え忍び、子どもたちのためにと頑張っています。地域によっては引き続きこの状態が続くことへの不安と疲労感が大きく、全国各地の学童保育に重くのしかかっています。

本当に全ての学童保育が大変な思いをしており私たちも苦しい毎日ではありますが、各地の放課後の状況を発信するべきと感じ、先月全国各地の学童保育等に緊急アンケートを実施しました。
★一斉休校にともない、学童保育等緊急開室対応の状況調査アンケート結果

狭い建物で1日中過ごしており、子どもや職員の安全性が心配です。ストレスも大きくなっています」(愛知県/放課後児童クラブ)
衛生用品が圧倒的に足りない。子どもたちの活動が制限され、運動不足になってしまっている。新年度の準備の時期も重なり、職員の負担が激増」(福島県/放課後児童クラブ)

ここから聞こえてくる悲痛な声の数々は、社会全体で協力し合うことで解決できるものも多く含まれています。
実際に同アンケートには、保護者、学校、自治体、そして民間企業からの支援にとても救われたという感謝の声もたくさん寄せられていました。

「ローソンのおにぎり配達は、子どもたちがとても喜びました。近くの方がボランティアを名乗り出て下さり、子どもを見てくれて助かっています。」(千葉県/放課後児童クラブ)
活動場所を学校にすることができ、学校の先生方にサポーターとしてかかわっていただき助かりました!」(宮崎県/放課後児童クラブ)
企業からの本やおもちゃの提供、保護者の方々からの温かいお言葉、子どもたちの元気な笑顔に支えられています」(神奈川県/放課後児童クラブ(一体型))


全国の放課後の活動に必要な支援が届くよう、毎日の混乱の中、放課後NPOアフタースクールは、企業・メディア等への支援働きかけを引き続き行ってまいりたいと思います。

現在のアフタースクール
4月に入り新1年生が利用を開始し利用人数が増加、また都市部での感染の拡大が加速する中、現場は益々の不安と緊張を抱えながらも、子どもたちが健やかな気持ちで楽しく1日を過ごせるように創意工夫を重ねて毎日をなんとか乗り越えています。
一方で緊急事態宣言発令後は、各地利用制限がより強くなることが予想されますが、それでも医療関係にお勤めの方やライフラインに関わる方など、必要とするご家庭のための開室が求められます。今もう一度、社会全体で子どもたちの過ごしを見直し、育ちを応援していかなければなりません。そして全国で頑張る学童保育現場にどうかご協力をお願いいたします。

★代表平岩ブログより
・4月に入り学童保育の負担が急増、今からでも学校活用の徹底を

これ以上感染数を増やさないための行動を一人ひとりがとること、そしてお互いを思いやり、今自分にできることを必要な人に届けることで社会はこのピンチを機に大きく成長していくことができます。
子どもたちの居場所が必要とされる限り、私たちは全力で頑張ります。どうか皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

多大なるご支援をいただきました株式会社セールスフォース・ドットコム様に心より感謝申し上げます。
本当に本当にありがとうございました。

特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

Recently最新の記事