Blog活動ブログ

【食】10月15日食育プロジェクト みんなで協力しよう!大豆おやつ作り編

皆さんこんにちは。関西学生インターンの安藤です。

朝晩冷え込むようになり、秋らしくなってきましたね!
今回は、川西市立清和台南小学校の3年生約55名に大豆おやつ作りのプログラムをお届けしてまいりました。
さっそく、元気な声と笑顔であふれた1日の様子を書いていきます!

今回大豆について詳しく教えてくれるのは不二製油株式会社社員の大谷孝一先生です。

「豆乳を飲んだことがある人ー!」という先生からの問いかけに「はい!」と元気よく手を挙げる子どもたち。
飲んだことがある子が結構多くてビックリ!
今回のプログラムで初めて豆乳を飲む子も、プリン作りを通して大豆の素晴らしさとおいしさを是非知ってほしいと思いながらスタートです!

まず、プリンを作る前に大豆について詳しく知ってもらいます。
ちょうど国語の時間に大豆のことを勉強し始めたこともあって、「知ってる!」と元気に教えてくれたり、まだ知らなかった知識は動画を見ながら、しっかり吸収していく子どもたち。
地球環境にやさしいことや、栄養満点であることなど大豆が持つチカラについて先生の話に真剣に耳を傾けていました。

さて、次はお待ちかねの豆乳プリン作りです。
手洗いをしてから、身支度を整えて準備完了!

初めに必要な材料を取りに行きますが、誰が取りに行くかを自分たちで考え、じゃんけんで決めることに・・・あちこちでじゃんけんが始まってとても微笑ましい光景です。

こぼさないようにそ~っと、そ~っと。

材料が揃ったところで、袋に入れて混ぜていきます。班の中で10秒ずつ交替で協力しながら混ぜていました。

混ぜたものをお湯で溶かし、牛乳を加えてさらに混ぜていきます。
混ぜる際には「押さえておいてー!」とみんなでボウルに手を添える場面もありました。

プリンが固まるのを待っている間に復習のクイズです!

プリン作りの前にお話しした内容でしたが、正解するたびにガッツポーズで大盛り上がり!
みんなしっかり覚えてくれていますね。

クイズも盛り上がったところでプリンの様子を見ていきましょう。
「固まってるかな…」と不安そうな表情もすぐ晴れましたよ。
どの班のプリンもきれいに固まっていました。大成功!!

皆が同じくらい食べられるように均等に分けていきます。
「これくらい?」「もっと少しずつ!」と声を掛け合いながらカップに分けて…

完成です!みんな揃っていただきます!

気になる味の感想は???「わらび餅みたい!」「おいしい!」というコメントから、

「お茶に合うね。」「和の味がする…。」という渋いコメントまで。

皆、豆乳の味を感じてくれたでしょうか。

最後はみんなでごちそうさまでした。

片付けまでしっかり取り組んでくれていました。

最後に先生からの「今日学んだことを活かしておうちでも作ってみたり、食べ物のことや地球のこと、大豆のことを考え話し合ってみてください」というメッセージに真剣に耳を傾けていました。

今日のプログラムの感想を聞かれると、「大豆はすごくおいしい物に変わるということが分かった。」、「プリンがとてもおいしかった!」、「先生遠くからきて教えて下さりありがとうございました!」など子どもたちそれぞれの感想を聞かせてくれました。

今日1日過ごした中で、準備の時も、プリンを作る際も「みんなで協力する」ということを子どもたちがしっかり理解し、考えて行動している様子が多く見受けられました。
プリンを作る中で見えたみんなの素敵なところをこれからも大切に、さらに伸ばして楽しい学校生活を送ってほしいです。

今回参加してくれた清和台南小学校の子どもたち、サポートしてくださった先生方・保護者の皆様、不二製油の大谷先生、本当にありがとうございました。

「食育プロジェクト」特設サイトを見る

Recently最新の記事