Blog活動ブログ

【星美アフタースクール】けんかは成長のチャンス!

こんにちは!星美アフタースクールです。

星美アフタースクールは、今年の暑い暑い夏も、たくさんの子どもたちが来てくれ、
友達と思い思いに楽しく過ごしてくれました。

いつもとは違い、朝早くから夕方までお友達とずっと遊べる環境。なかなかない時間ですので、思い切り楽しんでもらいたい!と思っています。
夏休みの様子を少し写真でご紹介します!



手作り運勢占いに、流しそうめん、二人対戦のオセロを大勢で応援したり、躍動感あふれるスイカ割りと、子どもたちは今年の夏を大好きな友達と満喫しました。

さて、時間が長くなるといつもより多くなるのは「けんか」です。
「けんか」と聞くと、心配になるお家の方も多いかもしれません。
でも、「けんか」って悪いことばかりではないんです。私たちは成長のチャンス!とも思って向き合っています。

大人になった私たちは、気の合う人たちとばかりとは生きていけないことを知っています。
子どもたちの世界だって同じです。
ただ、大人よりずっと素直で柔軟な子どもたちにとっては、"自分を知る"、そして "お互いを知る"機会だったりします。

けんかの発端はそれぞれです。
その多くは話を聞いてみると<自分の気持ちの伝え方>を少し間違えてしまっただけ。

「あのおもちゃが使いたかった」
「あの子と遊びたかった」
「間違ってぶつかられたことが、痛かった」

そんな思いを、まだまだ言葉に落とすのが難しいのです。
それで思わずたたいてしまったり、強い口調で責めてしまったりするので、けんかになってしまいます。
それぞれの話を聞くと「じゃあその時にこうすればよかったね」という、糸口が見えてきます。
繰り返し、繰り返しそれを練習することで、みんなふるまい方を学んでいます。
素直に謝ったり、そのあと仲良くなれたりする子どもたちをみると、子どもの柔軟さに学ぶところも多いものです。

そして最後に。
子どもたちは自分の感情をうまく伝えられないと感情任せに言葉を発します。
その言葉に最近ドキリとさせられます。びっくりするような言い回しをするのです。
きっと大人を見ていつの間にか覚えているのでしょう。子どもたちは、よく見ています。聞いています。
私たち大人も普段の言葉に気を付けること、相手を思いやる言葉を使っていきたいものですね。

さあ、いよいよ新学期が始まります!
一夏でまた大きく成長した子どもたちとこれからもまた素敵な思い出を作っていきます!

文:星美アフタースクール/手塚

Recently最新の記事