Blog活動ブログ

【食】食育プロジェクト:不二製油様新入社員研修を実施しました!

こんにちは。放課後NPO関西の占部です。

食育プログラムをご一緒させていただいている不二製油様の新入社員研修の一環として、
同プログラムをアレンジして実施させていただきました。

研修内容は、新入社員の皆さまが、今ある食育プログラムにアレンジを加え、
子どもが楽しめる2時間のイベントを企画・運営すること。

「どうやったら子どもにわかりやすく大豆の力が伝わるかな??」
「どうやったら心を開いて楽しんでくれるかな」とチームでディスカッションをしながら、
2日間の研修に取り組んでいただきました。

新入社員さんの目的は「子ども向けの食育プログラムを運営すること」ですが、
その目的達成のためには、グループからチームになる必要があります。
そしてそれは、これから社会に出る新入社員の皆様にはぴったりな課題なのです。

今回の研修を通して、
・プロジェクトの成功、目標達成のために、チームとしてメンバー全員が主体的に動くこと。
・「チームの合意形成」→「具体的スケジュールへの落とし込み」→「実行」
→「検証」→「改善案」の仕事の基本を体験し学ぶこと。
・自身の仕事の社会的価値、社会への貢献を実感すること。
を学ぶことを目的としています。

---

1日目の最初は、メンバーの相互理解を深めるため、動物自己紹介やストロータワーの製作を行いました。

メンバーの良いところを再確認したり、
「この人こんなことが得意なんだ!」と新たな発見があったようで、
チームで何かを進めていく際の個々の役割を明確にすることの大切さを体感しました。

そのあとは、実際に食育プログラムを体験!

小学生に戻った気持ちになって、楽しんでくれた新入社員の皆さん。
楽しみながらも、これを自分たちでやらなきゃいけないんだ!と引き締まった表情も見られました。

そして早速企画会議に入ります!

どんな風にアレンジする?
アレンジのテーマはどうする?子どもには何を持って帰ってもらいたい?
色々な角度から、話を進めていきます。
先ほどのミッションを通して得た他者理解を元に役割分担を進めるチームもありました。

企画会議後の第一回リハーサルでは、お互いにサポートしあう姿が印象的ながらも、
スムーズに運営するにはもう少し、といった様子。

リハーサルを終えて、それぞれが反省点を共有します。
「本当に「はじめまして」の子どもたちがリラックスして取り組める内容になっているかな?」
「せっかく設定してくれた素敵なテーマが活きているかな?」
と振り返りをして、1日目は終了となりました。

---

2日目はまずはコミュニケーションについてを学びました。

子どもに対するコミュニケーションと共に、チーム内のコミュニケーションについても学ぶことで、
よりチームワークを高めていっていただきます。

そして改善点を洗い出し、2回目のリハーサル!

みなさん1回目より格段に良くなっていました!

そしてとうとう迎えたプログラム本番。
緊張されているかなと思いきや、とびっきりの笑顔で子どもたちと遊んだり話したり。

アイスブレイクもバッチリで、実際のプログラムに入っていくことができていました。

子どもたちからも真剣な表情と共に、笑顔がたくさん見られます。

2時間のイベントは、3チームとも大成功で無事終了!

参加してくれた子どもたちに、とても満足して帰っていただくことができました。

アンケートからは、
「大豆のことを色々教えてくれてありがとう」
「クイズやゲームでいろんなことがわかった」
「大豆が色々な姿に変身することを他の人にも教えたい」
など嬉しいコメントをたくさんいただきました。

---

最初はグループだったそれぞれの班が、プログラム作りを通して、
次第に本当に「チーム」になっていく様子は、見ていてとても頼もしく、
私たち運営側にもたくさんの気付きをいただきました。

新入社員の皆さんの研修後アンケートには、
「チームで働くということが実感できた」
「子どもたちと触れ合えたことで視野が広がった」
「今まで知らなかった自分が開花した」
といった声をいただきました。

チームで何かをやり遂げるということ、
それによって、自分も他人も個人でやる以上のパフォーマンスをすることができるということを
肌で感じてくださったようです。

2日間、濃密なスケジュールでしたが、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
新入社員の皆様のこれからのご活躍を、心より応援しています。

「食育プロジェクト」特設サイトを見る

Recently最新の記事