Blog活動ブログ

【食】11/28 食育プロジェクト「おやつづくり編」@大阪府泉佐野市を実施しました!

12月に入り、本格的に寒くなってきましたね。アフタースクール関西の占部です。本日は、大阪府泉佐野市で行われた食育プログラムについてお伝えします!

今回は、不二製油様の社員先生として、古川先生をお迎えいたしました。

先生として、ぜひ一度、子どもたちに何かを教えてみたかったんです、と意気込みを語ってくださった古川さん、早速授業開始です!

子どもたちは真っ白のスモックと帽子で、用意バッチリ。

おやつづくりをするにあたって、好きなおやつを聞いてみると「クッキー!」「チョコレート!」など、たくさん手が挙がります。

いつも思うことですが、おやつの話をするときの子どもたちって、本当に楽しそうな顔をしてくれますよね。

今日は大豆のおやつを作るよ、という話をしたあと、映像で大豆についてを学んでもらいました。

1年生のみんなにはちょっと難しかったかな、というところもありましたが、みんな真剣に最後まで見てくれていました。

 

そして早速おやつづくりに入ります!最初に約束事項をみんなで確認!

「協力」ってわかるかな??との質問には、「もちろん!」「手伝うってことだよね〜」と次々と答えてくれました!

実際の作業でも、ちゃんと協力しながら、みんなで進めていきます。

「ここは僕が持っておくから〜」「混ぜたら代わってな!!」など、声をかけあってる姿も目立ちました。

ココアを入れると途端に美味しそうになるのを見て、子どもたちからも驚きの声が上がります。

 

そして冷やしている間に、地球エネルギーについてのクイズです。クイズだよ!というと途端にテンションが上がる子どもたち!みんなやっぱり大好きなんですね。

みんなちゃんと映像の内容を覚えていてくれたようで、最後の「どのメニューが一番地球エネルギーを使っていないか当てる」という問題では、大多数の子どもが正解してくれました!よかったね!

 

さてさて、そんな間にプリンができあがりました〜!

美味しそう!

きちんと上手に取り分けて〜「いただきます!」

「おいしい!」といった声がたくさん上がってホッ。みんなが頑張って混ぜてくれたおかげです!

また「だいずの味がする!」といった声もあり、いつもとちょっと違うプリンの味を楽しんでくれていたようです。

最後の先生からのメッセージにも、耳を傾けてくれていた子どもたち。アンケートには「だいずをうえる」「たべものをいっぱいつくってみらいをかえるよ。」との声も!ちゃんと大豆の凄さ、地球環境のことについてを感じとってくれてありがとう。予想の遥か上を超えるような、素敵な未来を作ってもらえる、その一歩になったなら嬉しい限りです。

泉佐野市立上之郷小学校のみなさん、不二製油の皆様、古川先生、有難うございました!!

「食育プロジェクト」特設サイトを見る

Recently最新の記事