Blog活動ブログ

【食】4/20,21,23 食育プロジェクト!不二製油様新入社員研修を実施しました!

こんにちは。本部スタッフ山田です。

今回は、昨年より不二製油様とご一緒させて頂いている食育プログラムを
同社の新入社員研修プログラムとして、実施させて頂きました!

今回の研修は、新入社員の皆さまが3日間で食育プログラムを自分たちなりにアレンジし、
最終日には、実際の子どもたちに向けて食育プログラムを実施するというものです。

グループワークを通して、
・プロジェクトの成功、目標達成のために、チームとしてみなさんが主体的に動くこと。
・「チームの合意形成」→「具体的スケジュールへの落とし込み」→「実行」→「検証」→「改善案」の仕事の基本を実体験として学ぶこと。
・自身の仕事の社会的価値、社会への貢献を体験を通して実感すること。

を学びます。

それでは、1日目スタートです!
新入社員の皆さま、おはようございます!3日間よろしくお願いします!

今回の研修では、イベントを通して子どもたちに下記のメッセージを伝えることがゴールとなります。
・「食」の大切さ
・「大豆」という食材の3つの価値
  1.地球の環境に優しい
  2.人の健康に優しい
  3.多種多様に姿を変える

IMG_7503

まずはみなさんに食育プログラムを実際に体験していただきます。
大豆について楽しく学びましょう!

IMG_7506

そうですね。世界には十分に食べ物が食べれない人がたくさんいます。
そして、みなさんの会社が取り扱っている大豆は、少ないエネルギーで育ち、豊富なたんぱく質で地球にも人にも優しい食べ物なんですね。
世界の食糧問題や、みなさんの会社が取り扱っている大豆が地球や人を元気にするということがわかりましたでしょうか。

大豆のすごさを学んだあとは、豆乳を使ったおやつ「豆乳プリン」作りにチャレンジです!
みなさんで協力して作りましょうね!
IMG_7517

豆乳にココアと砂糖とゼラチンを混ぜて、氷で冷やしていきます。
みなさん、豆乳プリン作りはいかがでしたか?
実際に体験するとますます大豆を身近に感じられますよね。3日目はみなさんがこの体験を子どもたちに伝えることになります。
IMG_7520
食育プログラムを体験した後は、改めて今回のミッションの確認です。
今回はこの食育プログラムを子ども達により楽しんでもらえるようにみなさんがアレンジし、当日の運営も実施して頂きます。

その前に、子ども達を迎え入れるには、まず子どもたちのことを知る必要がありますね。
各チームで子どもの特徴やどうやったら楽しんでもらえるか考えてみましょう!
「元気」「飽きやすい」「ゆっくり説明する」「みんなでできるゲームをする」など、たくさん意見がでました。
IMG_7531
そうですね。更に子ども同士が協力するような工夫や、「頼りにする」「必要とする」という観点も取り入れられるといいですね。

では、いよいよ企画作りを進めて行きましょう!
各チームともリーダーを中心に議論を進めるものの、最初は遠慮してかなかなか積極的に議論に参加できない人もいるようでした。
IMG_7546

企画案がまとまったところで、各チームリーダに発表してもらいました。
各チームとも、先ほどの子どもの特徴を踏まえて、クイズを取り入れるなど、各チームならではの
企画を発表してくれました。スケジュールと役割分担まで考えてあり、みなさんなかなか良い
仕事の進め方ですね!
IMG_7552

1日目は以上で終了です。お疲れさまでした!

2日目の最初は、会場の案内掲示の下見を行いました。
「トイレの案内はここにも必要だよね。」
IMG_7568
「車がこっちから来たら、案内が見えないかな。」
IMG_7573
みんな参加者の立場になり、わかりやすい案内掲示を考えてくれました。

次はリハーサルに向けて、各チームの企画の詳細を詰めて行きます。
全体で話を進めるチーム、役割に分かれて作業を行うチームなど、チームによっても進め方に特色が出ていました。どんな企画になるか楽しみですね。
IMG_7588

こちらのチームでは、子ども達が楽しめるように、折り紙で飾りつけや、クイズに正解した時のプレゼントも作りました。
滅多にやらない折り紙にも真剣ですね!
IMG_7597

準備ができたところで、いよいよ第1回目のリハーサルです。
こちらのチームは子ども達が楽しく参加できるように点数制のクイズを考えました。
みなさん、リハーサルは、いかがでしたか。計画通りうまく進行できましたでしょうか。
IMG_7620
リハーサルの後は、チーム内で振り返りと改善を行います。
役割毎の準備はできていたものの、やはりまだ全体にまとまりがなく、詰めの甘さが露呈しました。
リハーサルを実施することにより、改善点が見えてきましたね。
IMG_7635

みなさんリハーサルを通して、積極的に改善点等の意見が出るようになってきました。
IMG_7587

こちらのチームももう一度全員で構成を考え直しです。みんなで協力して進めるチームの一体感が出てきました!
IMG_7617

1回目の振り返りでは、体調不良や子ども同士のケンカなど、あらゆることを想定した、緊急時に対応できる
体制がとれているかという点も確認して頂きました。
そして、改善点を踏まえて改めて準備を行い、2回目のリハーサルを実施しました。
各チームとも1回目に比べ大幅に改善され、全体のまとまりも随分でてきました。
これは、本番が楽しみですね!きっと子ども達も楽しんでくれると思いますよ!
2日目はここまでです。みなさまお疲れさまでした。

いよいよ3日目がやってまいりました。今日は、午後から子ども達がやってきます。
みなさん最終準備はよろしいですか!
こちらは、タイ語や中国語など各国の言葉で飾りつけを作ってくれました。
うまくメンバーの個性を活かせていますね!
IMG_7651

受付など共用スペースの最終確認もばっちりですね。これなら、子ども達も迷わず移動できそうです。
IMG_7649

午前中の最後には、各チームにチームで大切にすることや意気込みを発表してもらいました。
子ども達が楽しめるよう、全員が活躍するように改めて認識を確認しました。
IMG_7662

午後になり、子どもたちがやってきました。
今回の食育プログラムに参加する子どもたちは、実は不二製油にお勤めの方のお子様たちです。
つまり、保護者の方は、みなさんの先輩社員になります。
研修の成果を先輩社員の方にみてもらえ、また、子ども達は食育プログラムを体験して
お父さんお母さんの仕事を身近に知る機会にもなるなんて、とても良い仕組みですね。
先輩社員の方からもたくさんアドバイスをもらえそうですね。
IMG_7683

いよいよ食育プログラムスタートです!
まずは自己紹介からですね。好きな食べ物聞いたりしながら、和やかにスタートしました。
みんなの笑顔や楽しそうな雰囲気に、子ども達の緊張も徐々にほぐれてきました。

IMG_7694

子どもの目線で、とてもやさしく話しかけれていますね。
IMG_7713

クイズも盛り上がっています!「大豆からできている食べ物はどれでしょう?」
「3番!」やった正解だね!思わずハイタッチ!!
IMG_7727

「正解は何番かな?」先生役以外のメンバーの積極的な声掛けが功を奏し、子ども達も楽しく大豆について学ぶことができました!
「全員が活躍する。」が実践できていますね。
IMG_7743

次は子ども達お待ちかねのおやつの豆乳プリン作りです!
まずは材料を確認しましょう!「これが先ほどの授業で出てきた大豆からできた豆乳です!」
子ども達にもわかりやすく説明できていますね。

IMG_7792

「材料を全部とかしたら、最後に冷たい豆乳をボウルに入れましょう!」
手順の説明もわかりやすくできていますね。
IMG_7799

「一人ずつ交代でかき混ぜていってね!」
IMG_7760

「下のボウルが動かないようにみんなで支えてあげてくれるかな!」
みんなで協力して作るように、子ども達に声掛けもできていますね。
IMG_7811

豆乳プリンが出来上がりました!「みんなに平等に取り分けよう!」
上手にとりわけできるかな?
IMG_7857

出来上がったチームから試食です。
「おいしい!」子ども達大満足の表情ですね。
IMG_7828

IMG_7866

各部屋に戻ったら、今日分かったことのおさらいです。
みんな大豆の力を覚えていますか?そうですね、大豆は人にも地球にもやさしいのですね。
是非おうちに帰っても、家族のみんなで食べ物のこと世界のことを話し合ってみてくださいね。
IMG_7887

最後にみんなにアンケートを書いてもらいました。
ここでも、子ども達に付き添い、アンケート項目を丁寧に説明してあげたりしました。
IMG_7901

先輩社員の方にもアンケートを記入して頂きました。
新入社員のみなさんはいかがでしたでしょうか?不二製油の社員として合格点をあげられそうでしょうか?!
IMG_7879

最後に子ども達を見送って、食育プログラムは終了です。
みなさんお疲れさまでした!!

子ども達が帰った後は、チーム毎に全体の振り返りを行いました。
「計画通りにできた」、「子ども達の笑顔を作れた」など全体としては、大成功でしたが、
大人しめの子どもに対する対応など、一人ひとりの子ども達に合わせた対応などが難しかった点として
あがりました。
IMG_7941

IMG_7946

そして、最後に今回の研修の目的である下記3点について振り返ってもらいました。
・プロジェクトの成功、目標達成のために、チームとしてみなさんが主体的に動くこと。
・「チームの合意形成」→「具体的スケジュールへの落とし込み」→「実行」→「検証」→「改善案」の仕事の基本を実体験として学ぶこと。
・自身の仕事の社会的価値、社会への貢献を体験を通して実感すること。

「準備段階では、主体的に動けたものの、本番では動きがわからなくなったこともあった。」
「フィードバックを活かせた。」、「想定外のことに対しては、検証不足の面もあった。」
などの意見があがりました。
そして、自身の仕事の社会的価値、社会への貢献については、「実感できた。」、「想像以上の達成感。」という結果となりました!
IMG_7960

みなさんこの3日間で、目標のために主体的に動くことや、合意形成し、PDCAのサイクルを回すこと、
自身がこれから携わっていく仕事の価値などをしっかりと学ばれたようです。
以上で、食育プログラム研修終了です!
みなさん3日間本当にお疲れさまでした。

1ヶ月にわたる研修の中、毎日講義や修了発表の準備など大変な状況で、
この3日間子ども達ために、一生懸命企画を作り準備し、みなさん本当に頑張りました。

子どもたちのアンケートにも、
「大豆のすごさがわかった。」、「ご飯を残さず食べる。」など書いてあり、みなさんが今回の食育プログラムで
伝えたかったことがしっかりと伝わっていたのではないかと思います。
みなさんが目的に向かって、みんなで協力して考え、行動した結果ではないでしょうか。
そして、ミッションの1つでもあった、「チーム全員が活躍する」についても、役割や運営を工夫して、
一つの方向に向かってみんなが活躍できていたのではないかと思います。

はじめは意見も積極的ではなく、一部の人だけで会議が進むような状況でしたが、、
リハーサルを通して、各自が積極的に課題点を言い合うようになり、内容はもちろんチーム運営も大幅に改善されて行きました。

研修が終わるといよいよ各部署に配属され実業務に移っていかれると思いますが、
これからのみなさんのご活躍が本当に楽しみです!ぜひこれからも頑張ってください!
ありがとうございました!

IMG_7680

************************************
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いします。
Facebook: http://www.facebook.com/npoafterschool
twitter: @npoafterschool
************************************

「食育プロジェクト」特設サイトを見る

Recently最新の記事