Blog活動ブログ

【食】8/25 食育プロジェクト!「大豆おやつ作り」@大阪 第二弾 開催しました!

こんにちは!放課後NPOアフタースクール インターンの高橋です。
8月25日に不二製油さんとの食育プロジェクト「大豆おやつづくり」を大阪で実施致しました。

今回は、前回から引き続きNPO法人緑・ふれあいの家の皆さまのご協力いただき、焼野小学校でのプログラム開催となりました。
参加してくれた子どもたちは1〜6年生の総勢71名。午前組、午後組に分かれてとろける豆乳プリン作り開始です!

s-DSC02485

今回の先生は、前回に引き続き不二製油の山田様。

s-DSC02413
大豆ってどんな食品に変身するの?
大豆が地球環境に優しいことみんな知っていた?
山田先生の問いかけに子どもたちは、
「枝豆に変身する!」
「豆腐にも変身するんだよ!」
「地球にいいってすごい!」
と大豆に興味津々。

そして、大豆のチカラや魅力を学んだところでさっそくとろける豆乳プリンづくり開始!

s-DSC02452

まずはしっかり手を洗って.....
準備ができたらグループごとに材料をもらいに行きます。

まずは銀のボウルに入った、熱した豆乳にゼラチンを入れてみんなでまぜまぜ。
「グループみんなで協力してやりましょう!」というルールを守って、順番順番に混ぜる係りを回していきます。

お料理好きの女の子たちの間ではボウルの取り合いが!
初めて体験するとろける豆乳プリンづくりにみんな夢中です。

ゼラチンが溶けたら次は氷の入ったボウルの中に銀のボウルを入れて15分間混ぜ続けます。
s-DSC02460
中身がこぼれないように、みんなで協力!

「手がつかれっちゃったー料理ってたいへん!」
「わー!どろどろしてきた!」
「毎日お母さんのお手伝いしてるからすごい簡単に感じるよ!」
色々な声が家庭科室に溢れます。

15分間のまぜまぜタイムが終わり、最後はもりつけ!
豆乳プリンと相性のいいホイップクリームにフルーツ、きなこを自由に使って自分だけの豆乳プリンを作ります。
s-DSC02464
子どもたちにはホイップクリームが大人気!
どんな豆乳プリンができあがったのかな....?

できあがった?と聞くと....
s-DSC02473
じゃーーん!とかわいくトッピングされた豆乳プリンを見せてくれました。

できあがったグループから順番にいただきますの挨拶をして食べ始めます。
お味の感想は...?
「きなこと一緒に食べるとおいしいよ!」
「初めて食べる味!」
自分たちで作った豆乳プリンを思い思いの感想をお友だちとお喋りしながら食べました。

食べ終わったらもう一度みんなで大豆のチカラと魅力を再確認。
地球にも人のカラダにも優しい大豆の素晴らしさを、豆乳プリンづくりを通して学ぶことができました。

最後はアンケートに今日の感想を書きます!
s-DSC02491
「おいしかったし、楽しかった」
「大豆が地球環境にいいことをはじめて知った」
そんな言葉から、子どもたちひとりひとりが新たな学びを発見できる機会となったことを感じました。

前回実施したプログラムのアンケートを基に、不二製油さんがレシピの改良を重ねて行った今回のプログラム。
今まで豆乳を飲んだことがなかった子どもや、豆乳に少し苦手意識があった子どもたちもおいしそうに豆乳プリンを食べていました。

世界には食べ物をお腹いっぱい食べられない人たちを助けることができるかもしれない、そんな可能性を秘めている大豆に子どもたちが少しでも興味を持つ機会になったのではないでしょうか。

不二製油の皆さま、NPO法人緑・ふれあいの家の皆さま、本当にありがとうございました!

——————
「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool

「食育プロジェクト」特設サイトを見る

Recently最新の記事