Blog活動ブログ

【学び】Panasonic Kidsスクール・エコ学習

みなさま。
2号です。

本日は横浜市の市立の小学校に行きまして、
環境のプログラムを行って参りました。

環境問題を子どもたちに
わかりやすく、より身近に感じてもらうプログラムです。

講師は天気予報士そして環境ナビゲーターとして活躍の
岡田さんです!

_001

お題は地球温暖化。
さまざまな切り口で環境問題について子どもたちに
紹介していきます。

_002

例えばさんま。
さんまと言えば「秋」の食べ物です。
でも、温暖化の影響で「冬」の魚となりつつあるのです。

_004

また、温暖化の影響で熊さんが困っている様子を、
子どもたちにイラストに合わせてコメントをつけてもらいました。
_005

_006

次はさくらです。
春ならではのさくら、最近は開花が非常に不安定になっています。

実際にいま、さくらはどうなっているのか、写真をみんなで
撮りにいきました。

_008

2号も撮ってみました。
まだまだですね、開花は。

_009

また、こんな質問も。
みなさん、何だと思います??

_010

答えは「人間関係」。
温暖化が進むと、わずかな水を求めて、戦争?
という可能性もあるそうです。

では我々が身近なことで地球温暖化を防ぐにはどうすれば
よいのでしょうか?

岡田さんがこんなものを持ってきてくれました。

_012

ちょっとわかりにくいですが、
携帯用のソーラーパネルです。

トイレットペーパーを10cm個々の日本国民が短く使うだけで、
10億cm節約できる、という話などもでました。

身近にできることはたくさんあるんですね。

最後に岡田さんは、
「みんながナビゲーターになって、お家の人や友達に今日ちょっとでも
印象に残ったことを伝えてあげてください。」
とお話しされていました。

非常に楽しく学びが多いプログラムでした!

岡田さん、ありがとうございました。

Recently最新の記事