おいしい!野菜チャレンジとは?

将来に向けての体づくりに大事な小学生の時期に、野菜嫌いを克服してもらえるよう、野菜の魅力に迫る楽しい食育プログラムができました!

  • 食べ物の旬
  • 野菜の秘密
  • 食べ物の栄養

などを学習し、野菜を使ったとっておきのジュースをつくる体験型のプログラムです。

本プログラムは、複合的に「社会と食」を学ぶことができる内容となっており、特に小学校学習指導要領「総合的な学習の時間」や「家庭」「社会」を学習する際にご活用頂けます。

ここがオススメ!
01

体験型の出前授業

体験型の出前授業

クイズを通して野菜について楽しく学び、自分たちでジュース作りとレシピを発表するなど、アクティブラーニングの要素を取り入れた体験型学習を設計!

ここがオススメ!
02

体験型の出前授業

体験型の出前授業

「さわる、見る、かぐ、知る、飲む」子どもたちの五感をフル稼働し、体感を持って食育を学びます!

ここがオススメ!
03

体験型の出前授業

体験型の出前授業

「赤」「黄」「緑」の3色食品群と「野菜がからだにどういいのか」を楽しく学び、子どもたちの成長をサポートします!

プログラム

2018年度募集情報

募集対象 関東一都六県の小学校の授業、学童保育、放課後活動など、
小学生を対象とした活動をしている団体様
実施時期 2018年7月から12月を予定
最大実施人数 約40名/1回
実施時間 90分
実施回数 年間20カ所
費用 無料
01

野菜のことを知ろう

身近だけど意外と知らない野菜のこと。それぞれの野菜の旬や栄養について学びます。また「チーム対抗野菜クイズ」にチャレンジ!

02

野菜を使ったジュースを作ってみよう

美味しくて健康になれる野菜を使ったとっておきのジュースをチームで協力して作ります。たくさん味わって、野菜のさらなる魅力を知ろう!

お申し込み方法

お申し込み用紙をご記入の上、「メール」または「FAX」にてご送信ください。先着順で調整させていただきますので、ご希望の日程で実施できない場合もございます。できるだけ早めにお問い合わせください。

お申し込み用紙はコチラ

STEP01

お申し込み

日程の候補など、詳細がお決まりの場合は「お申し込み用紙」にご記入の上お送りください。

STEP02

事務局からのご連絡

お申し込みから3営業日以内に日程調整などのご連絡を事務局から差し上げます。

STEP03

事前打ち合わせ

事前に打合せを実施(お伺いまたは電話)します。

私たちが運営しています

100年以上もの間、人々の健康に貢献してきたカゴメ株式会社と、放課後NPOアフタースクールが連携し、野菜の魅力を子どもたちに伝える出前授業を実施します。

x

自然を、美味しく、楽しく。 KAGOME

http://www.kagome.co.jp 私たちは「トマトの会社から、野菜の会社に」というビジョンを掲げています。当社は現在、野菜をさまざまな商品でご提供していますが、日本人の野菜摂取量は目標値に対してまだまだ大きく不足しています。だからこそ私たちは、トマトはもちろん、さまざまな野菜の価値を活かした幅広く革新的な商品を次々とお届けし、人々の健康に貢献することによって、持続的な成長につなげていきたいと考えています。
私たちは「ニッポンの野菜不足ゼロ」を目指す企業として、野菜不足要因の1つである「野菜嫌い」を課題と位置づけ、本プログラムに取り組んでまいります。

企画・運営 放課後NPOアフタースクール

https://npoafterschool.org/ 私たちは日本の小学校の放課後改革に挑戦し、安全・安心な預かりと本物・多様な体験が両立するアフタースクールを展開しています。子どもに対しては「自己肯定感」「チャレンジ意欲」の向上を、保護者に対しては「小1・小4の壁」の解消を目指しています。また週末には、様々な企業・行政等と連携し、子育てプロジェクトを展開しています。
これまで、400種類以上のプログラムを生み出し、年間15万人以上の子どもたちが参加してくれています。これからも「子どもたちの望む放課後の世界」を社会や地域の力をお借りしながら実現させていきます。

お気軽にお問い合わせください

授業への導入をご検討いただける方には個別にご相談させていただいております。また、実際のワークショップを見学していただける場もご用意しております。詳しくはお問い合わせください。