特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

アフタースクールの取り組みが、グッドデザイン賞を受賞しました

ボランティア・寄付

運営ボランティアや、インターンとして活動に参加する

放課後NPOは多くのボランティアさん・インターンさんに支えられています。
老若男女、また年齢や職業も様々な方がいらしています。
「子どもたちを応援しよう!」という点で志が揃った仲間との活動は本当に楽しいものです。
皆さんが楽しく末永くボランティアが出来るように私たちも工夫を続けています。
ぜひお気軽にお問合せください。

ボランティア・インターン

  • 対象となる方

    活動にご賛同いただける方ならどなたでも。

    ※子どもに関わる活動のため、事前の面談等がございます
    ※私ども団体のルールを定めた紙にご署名いただきます

  • 活動場所

    首都圏での活動が中心です。
    平日は学校で週末は様々な場所に出かけます。

  • 活動頻度

    頻度は定期的な方でも年に数回の方でも喜んでご相談に応じます。無理なく長続きすることが大切だと考えております。

  • ボランティア・インターンへのメリット

    私たちNPOでは定期的に子どもに関わる研修を実施し、スキルを高めております。その研修にボランティアさんは参加可能です。
    「研修が楽しみで参加している」と多くの方が仰ってくださいます。
    またボランティアさん同士の交流会や感謝の会も催しております。そこで同じ志のお仲間と繋がれることはみなさまにとって大きな楽しみであります。

  • 活動内容

    主に以下の活動があります。

    ①アフタースクール現場サポート

    子どもたちとの現場に入っていただき、一緒に活動いただきます。
    平日・土日と様々ございますのでご希望に応じてお願いしております。

    ②コーディネーター

    市民先生を探したり、プログラムを企画したり、学校とのご相談をしたり、活動を企画し実行していただく役割です。
    プログラムのジャンルは様々ありますので、得意の分野(例えば音楽など)に限っての活動も可能です。

    ③本部サポート

    NPOの本部をご支援いただきます。メディアやファンドレイジングまた本部のバックオフィスでのサポートも大歓迎です。
    少しお仕事をお休みしている間に、また復職前のちょっとしたリハビリに、などのご要望も歓迎いたします。

社会人ボランティアの声

  • 子どもたちの笑顔で、いつもさわやかな気持ちになります

    石原 勝年さん 運営ボランティア

    サラリーマンを退職して、これからの日本、これからの世界を創っていく子どもたちの何か役に立てることはないかと思って、ボランティアに参加しました。とにかく子どもは接していて楽しいですから、いつもさわやかな気持ちになれます。こちらがとても楽しませてもらっていますのですが、子どもが夢中になれる姿を見ていると、これでいいのかな、と。シニアで元気な方は沢山いらっしゃいます。とにかくこの活動は楽しく、やりがいも感じることができるので、ぜひボランティアに参加して欲しいですね。同年代の仲間が増えたら私も嬉しいです。

  • 子ども達の未来に関わりたかった

    吉本 槙さん 運営ボランティア

    結婚してそろそろ子どもがほしいと思い始めた頃、代表の平岩さんが”自分の子どもが大きくなった時のために始めた”という言葉に共感し、自分の子どもの将来のためにも何かできることがあればと、事務所の門を叩きました。
    妊娠中には”(新しい)命のプログラム”を任せていただいたり、母として主婦としての強み?も生かしつつ、ちょこちょことお手伝いさせてもらっています。小学生やインターンの学生さんや、市民先生の大先輩とも関わることで色々な刺激をもらえることも魅力です。

  • 忙しい子どもたちに、当たり前のようにカラダに良い『食』がそばにある環境を

    川井 登喜子さん おやつづくりボランティア

    自らの子育ての経験から、今の子どもたちは本当に忙しいなと感じています。その忙しさの中で子どもたちの身体をつくる『食』がないがしろにされていることはすごく残念で、私の地域の子どもたちには、身体に良いものを食べてほしいなという思いで、安心安全で『おいしいおやつ』の提供をさせて頂いています。

学生インターンの声

  • 沢山のお仕事経験を頂いています!

    宮田 里緒さん 学生インターン

    私も教育に興味があり、子どもたちが色々な体験をできる場があったらいいなと考えて探していたところ、ぴったりの活動をしているこの団体を見つけて、説明会に参加しました。子どもたちとの現場が楽しいのはもちろん、事務や企画、企業への訪問、市民先生とのお打ち合わせなど、この活動ならではの多様な方々とお仕事がご一緒できて、貴重な体験をさせて頂いています。

  • 子どもを見つめて、自分を見つめる

    長岩 真子さん 学生インターン

    元々教育にも少し関心があったこともあり、学校でない第3の場でなにかインターンとして子どもたちのために出来ることがないかな?と思い探していたところ、放課後に面白い活動をしているこの団体に巡り会いました。最初は子どもたちのためにと意気込んで活動をしていましたが、今では子どもを見つめることが、自分や自分の周囲を見つめ直す機会になっていて、なんだかありがたいなと思っている次第です(笑)。

  • 多様な関わりで視野が広がりました!

    稲垣 知将さん 学生インターン

    子どもたちと触れ合える環境に身を置きたい!という思いから教育に関わるインターンを探していたところ、放課後NPOに出会いました。何事にも全力で取り組む情熱的なスタッフさんと一緒に仕事をさせていただいてモチベーションが上がります。色々な業務をさせてもらえるし、大企業・行政・また地域など多様な方々と関わることが非常に自分のためになります。日々勉強させていただいています!