特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

アフタースクールのプログラム紹介

「食」のプログラム

料理大好き!食べるの大好き!

「食」は何と言っても人間の中心の活動、子どもたちもしっかり学びます。
子どもたちにとって一番の「食育」は、とにかく自分で作ってみることです。
料理の大変さ、準備片付けの段取り、両親への感謝、色々なことを学びます。

例えばこんなプログラム

  • 料理

    地域の料理の得意な方から料理を伝授してもらいます。男の子も女の子もみんなで作りましょう。

  • 料理(シェフ)

    地域のレストランのシェフの方からも時には教わります。プロの技を目の当たりにしましょう。

  • 料理(子どもレストラン)

    1年間のまとめとして、1日限定の「子どもレストラン」を開店し、地域の方や保護者を招きましょう。メニューを決める、オーダーをとる、なども大事なお仕事です。

  • お菓子づくり(パティシエ)

    パティシエは子どもたちの憧れの職業ナンバーワンになることもあります。地域のお菓子のお店のパティシエに来ていただき、お菓子を作ります。

  • お菓子づくり(和菓子)

    和菓子は見た目の美しさとおいしさを兼ね備えています。子どもたちに季節とともにある和菓子の奥深さを伝え、共に作ります。

  • 農業

    農作業を行い、作物ができるのはとても多くの年月と人手がかかっていることを知ります。自分で収穫したものの味は格別です!

Episode

「君がいないと困る」

市民先生の和食の職人さん

スタッフより

たくさんの料理を作るにはなかなか1人ではできません。そんな時にある少年が尊敬する職人さんからかけてもらった言葉です。これにより少年は本当に元気になり、料理を通じて自己肯定感を得ていきました。「君がいないと困る」大人がかけてもらっても涙が出るほど嬉しい言葉。これからもたくさんの市民先生から子どもたちにかけてもらいたいと思います。

Blog

食のプログラムの活動日誌ブログ

2017年10月18日 食育

【食】10/6 食育プロジェクト「カードゲーム編」@大阪市を実施しました!

2学期に入って約一ヶ月ほどが経ちましたね。小学校のみんなも二学期の生活に慣れてきたところで、今年度入って初めてのカードゲーム編を行いました。 今回訪問したのは大阪市立柏里小学校。5年生の皆さんにプログラムをお届けにあがりました。 まず最初は、講師の不二製油・渡邉先生から世界の食糧問題についてのお話で...

2017年9月7日 食育

【食】「親子で食育!作ろう豆乳プリン」を実施しました!

夏休み最後の土曜日、近畿日本鉄道(株)、近畿日本鉄道労働組合、健康保険組合共同開催子育て支援イベントとして、「親子で食育!作ろう豆乳プリン」を実施いたしました。近鉄の社員様と、そのお子さんが対象の今回のイベント。午前と午後で、実に40組近くの方が参加してくださいました! 会場のあべのハルカスからは、...

まずは、私たちのイベントに参加して
体験してみませんか?

百聞は一見にしかず。まずは私たちが主催する各種プログラムイベントに参加してみてください。

どなたでも参加できるプログラムをご用意しております。

参加できるイベント一覧を見る