特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

アフタースクールの取り組みが、グッドデザイン賞を受賞しました

アフタースクールのプログラム紹介

「住」のプログラム

本物の家を建てよう!

「みんなで本物の家を建てる!」そんな目標で頑張ります。
大きな構造物も実は人間の手から出来ているを感じます。
みんなで大きなものを作り上げる達成感、ずっと自信になるといいなと思います。

例えばこんなプログラム

  • 建築

    大工の棟梁と共に本物の家を建てるダイナミックなプログラムです。材料は地域の材木屋さんにご相談。作業は大変、高学年のリーダーシップも育ちます。

  • 木工

    学校のご要望に応じて他にも様々なものを建築します。みんなで大きなものを作り上げる達成感は何にも代えがたいものがあります。

  • インテリア

    家のインテリアも作ります。計画を立てて、色を塗ったり家具を作ったり。「みんなでどう過ごしたいか」そんな話し合いをすることも大事な学びです。

  • 鉄道模型

    鉄道模型を走らせる街を作ります。チームに分かれてみんなで作った街をつなぎ合わせ、鉄道が走り抜ける瞬間は大きな感動に包まれます。

  • 街づくり

    理想の街とは?本当に住みたい街とは?みんなで考え、形にしていきます。自分の住む街のことを考える視点も身につきます。

  • 街歩き

    街の歴史などに詳しい地域の達人と一緒に街を歩き、地域の成り立ちなどへの理解を深めます。自分の街への愛着を深める大事な取り組みです。

Episode

「現代のガキ大将」

小学校6年男子

スタッフより

建築では1年くらいかけて本物の家を作ります。出来るまでは大変な作業です。のこぎりで切ったり、たくさんの釘を打ったり。大勢で役割分担しないと進みません。そして低学年の子には難しい作業も多く、でも低学年の子はやりたがりさんです。そこで出番は高学年。昔のガキ大将さながらに低学年をしっかりと仕切ってくれて完成に導きます。「家を完成させたい!」という共通の目標が子どもたちに出来るとその中からリーダーが自然と生まれるのです。

Blog

住のプログラムの活動日誌ブログ

2017年3月2日 イベント

【コミュニティデザイン】第8回流山コソダツ計画

こんにちは!学生インターンの外野です! 先日2月26日(日)に流山コソダツ計画の第8回目が開催されました。 今日はその様子をご報告いたします。 今回のプログラムは、待望のアートプログラムでした! 講師の先生にりんご美術の齋藤賀子先生をお招きしました! まずはみんなでアイスブレイク!グループを作って、...

IMG_9175
2016年12月16日 イベント

【コミュニティデザイン】第7回流山コソダツ計画

こんにちは!学生インターンの王です。 先日12月10日(土)に流山コソダツ計画の第7回目が開催されました。 今日はその様子をご報告いたします。 今回のプログラムは、親子で野菜収穫体験&試食会でした。 皆さんには少し足を運んで頂き、カナルファームという農園で、9組の親子が参加してくださいました。 やや...

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%a2

まずは、私たちのイベントに参加して
体験してみませんか?

百聞は一見にしかず。まずは私たちが主催する各種プログラムイベントに参加してみてください。

どなたでも参加できるプログラムをご用意しております。

参加できるイベント一覧を見る