特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【湘南学園小学校アフタースクール】変わる環境の中でも子どもたちには「最高の夏休み」を

2018年9月3日 アフタースクール

こんにちは!湘南学園小学校アフタースクールです!
子どもたちと朝から一緒に過ごす夏休みも終わり、今日から新学期が始まりました。
今年で開校5年目を迎えた湘南の夏休みを振り返ってみたいと思います。

====================

待ちに待った夏休み♪
子どもたちはやりたいことをたくさんリクエストしてくれていました。
夏は水を使った遊びが人気ですが、今年の夏は異常な猛暑で普通に外で遊ぶのも危険が隣り合わせでした。

湘南学園のアフタースクールでは季節のいい春から、遊ぶ時間にしっかりと身体を動かして楽しみながら自然と体力をつけていくように心がけています。

暑くなってくると、スタッフが子どもたちの様子をみて適宜声をかけ、安全第一で活動を制限することもあります。
毎日たくさんの子どもたちがいるので、睡眠は十分なのか、朝の体調はどうだったのかを把握するのは大変ですが、室内にいても熱中症になってしまうこともあるのでこまめな確認が重要となってきます。

ご家庭にも協力をお願いして水筒を持ち歩き、どれぐらい自分が水分を摂っているのかも意識できるように、そして子ども自身が自分は元気なのか、休む必要があるのかということも感じてもらえるように、プログラム前には十分に体調を整えてもらい、無理して参加することが無いよう全員で意識して過ごしました。


内陸部や都内は連日の35度越えの猛暑が続きましたが、海の近い湘南は実はなかなか35度を超えることはなく、また海での活動は日が陰ると子どもたちにとっては寒くもなってしまうので、海のプログラムでは気持ちよく楽しむことができました。ケガや熱中症などにならずに実施できたことが何よりも楽しかったと思えることで、講師の先生や体調を整えてくださった保護者の皆様など全員の協力で実施していることが本当に大切だと感じています。



台風や雨天で2年連続で中止になった江の島トレイルは念願の実施!
岩場を登ったり、天然プールに飛び込んだりの大冒険でした!



江の島の観光地から少し離れ、岩場を登り、誰もいないところへたどり着いたときには無人島に来た!?と感じたり、飛び込むのも最初は怖かったけど、挑戦してみる1年生もいました。これも無理しないで、来年するから!というのもいいですよね。

数日たってからも「こんな冒険した!」「〇〇くんは4mぐらいから飛び込んだ!」(ちょっと盛っている?笑)という武勇伝が子どもたちの中で続きます。

行く前のワクワクから当日のヘトヘト&ドキドキ、そして終わると楽しかった!と心から思える最高の夏休みでした!
今日からまた、子どもたちと一緒に新学期の新しいチャレンジをたくさんしていきたいと思います!

文:湘南学園小学校アフタースクール/時田

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ