特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【STEM教育】「ソニーのプログラミングブロックMESHで人の心を動かそう」プログラム 2日目

2018年7月13日 STEM教育

こんにちは、学生インターンの土岐です。
6/29日(金)は先週に引き続き、上板橋第四小学校あいキッズにて
「ソニーのプログラミングブロックMESHで人の心を動かそうプログラム」の第2日目を行いました。
今回は、グループでMESHを使って工作をしていきます。

講師のドクターマナブと、今回はなんとスペシャルゲスト!MESHを開発されたソニーの萩原さんも登場です!
一緒に工作づくりをしながらアドバイスをくださいます。

では、早速始めましょう!
まず最初に、MESHの復習をしました。
みんな、MESHの使い方覚えているかな…?
第1日目の練習で用いたMESHは、「動き」・「明るさ」・「人感」でしたね。
3人の子が代表して、それぞれのMESHの使い方をみんなの前で教えてくれました。


動きや人感MESHタグを使って、人に反応して音がなると、他の子どもたちも大笑い。
みんなバッチリ、ちゃんとMESHタグを使うことができました。
よく覚えていましたね!!

ではいよいよ、今回のミッション「グループで誰かを喜ばせよう」に入ります!
第1日目の最後に「誰を」喜ばせるかを決めたので、
今回はその続きで、「どうやって」喜ばせるかを考えました。


「音がなる」「光るようにする」「びっくり箱を作る」
どのグループも、どうやったら相手が笑顔になってくれるのかを
真剣に考えていました…!

案が出たら…いよいよ
材料とMESHを用いて工作の始まりです!!!
ダンボールや牛乳パック、小箱、お花、ビーズ、毛糸、テープなどなど…
たくさんの材料を見て、子どもたちは飛びついていきます!

「ビーズをたくさん使いたい!」など、気になる材料を手にとって工作を進めていきます。
みんな、工作に夢中です!

ビーズが落ちる振動に反応して音が鳴るようにしたり、

箱を開けると明るさタグが反応してLEDタグが光るような仕組みを考えたり、


「できたよ、見て!」と、とっても嬉しそうですね!!!

まだやりたい!もうちょっと!と、時間が足りないほど集中して取り組んでいました。
その他にも、人が通ったら似顔絵の目が光ったり、
ボタンを押したら拍手の音が鳴ったり…と素敵な作品がたくさんできていました。

完成したら……みんなの前で、グループごとに発表です!!。
ミッション「〇〇を笑顔にする」を、ストーリー仕立てで
考えることができているグループもあり、ドクターマナブも感心です!
発表をしたグループも、発表を聞いている子どもたちも
とても笑顔でした。

最後には、表彰がありました。
どのチームも、誰かを笑顔にするために一生懸命頑張っていましたね。
おめでとうございます!!!

最初は、どうやって人を笑顔にできるかわからない…と言っていた子どもたちも、
工作をするにつれて、「こうした方がもっと喜ぶかな」と考え、工夫していきました。
さらに、「ここでMESHを使えばもっと面白くなる!!」
と気がついていく子たちもいました。
グループで一緒に協力する楽しさ・難しさも経験できた良い機会でしたね。

参加してくれた、あいキッズの子どもたち
そして協力してくださった、
あいキッズの先生、田子先生、そしてソニーの皆様、どうもありがとうございました!!!

「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ