特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【被災地支援】復興アントレプレナー2017-2018 in 仙台 3rd-4th

2017年11月6日 イベント

皆さん、こんにちは!
放課後NPOインターンの川崎です。

毎年恒例、復興アントレプレナープログラムの様子をお届けいたします。
朝早くから19人の中学生たちが集まり、最終目標である東京のマルシェ出店に向け、丸1日を使って準備をしました!

今回は、仕入れる商品の決定と売り場作りを行いました。

前回のおさらいからスタートです。
経営目標は「買い物を通じてお客さんに満足してもらう×買い物を通じて宮城の魅力を感じてもらう」ことです。その上で、利益をきちんと出していかなければなりません。

赤字にならないよう利益を考えながら、宮城の魅力をより多くの人に伝え、買い物に満足してもらえるようなお店作りを心掛けるよう再確認しました。

この目標を達成するためには、みんなが商品の良いところについてしておかなければなりません。そこで今回は特別に仕入れる商品を試食しながら、セールスポイントを探ることとになりました。

スペシャルゲストとして、牛タンでお馴染みの株式会社陣中より千嶋様にお越し頂きました。

牛タンに加え、大人気商品の仙台ラー油などたくさんの商品を試食させて頂きました。

「ピリ辛の牛タンが一番おいしい!」
「ご飯に合うね!」
「ラーメンにもアリじゃないかな」

などなど、意見を交わしながら商品の情を共有し合います。

(大人が声をかけずとも、進んでメモをとる前向きな姿勢に姿にスタッフ一同感動しておりました。)

試食を通じて、売る側の視点だけではなく、買う側の視点から商品を見直すことができたのはとても大きな収穫でした。

試食の後は、千嶋様から牛タンの歴史や会社のこと、商品についてにお話して頂き、さらに子ども達の質問にも答えて頂きました。

商品を売るときのコツに関する質問に対しては「うまいものは売れる!」ととてもシンプルな答え。

自分がおいしいと思ったものは自信を持って売ることができる。大事なことは自信をもって、試食して感じたことを真っすぐお客さんに伝えることだと教えて下さいました。

他にも千嶋様の一押し商品である仙台ラー油の、おいしい食べ方なども教えて頂きました。

納豆との相性が抜群で、おつまみとしても夕飯の一品としても使えるのだとか!

お話を伺っているだけで、食欲が湧いてくるようでした!

千嶋様ありがとうございました。

続いて、事前に各自で調べてきた商品の特徴について、チーム内で共有をしました。

プリントを皆に見せながら発表をしたり、iPadの情報をまとめたりして課題の報告を行っていました。

中には「お店に直接行って商品について店員さんに聞いてきた!」という人まで・・・!

協力して数多くある商品の特徴を共有していきます。抜かりはありません!

お昼休憩を挟み、続いては甘みのある商品の試食を行いました。

ここでは、食べ合わせとパッケージングに注目して試食をしました。

どうしたら一番おいしいか、チームの看板商品になり得るか、一目で興味を引く商品かなどしっかりと吟味していきます。

 

試食を終え、ついにチームごとで仕入れる商品の種類と数の最終決定と売値と利益の計算を行います。

個々が持っている商品の印象をすり合わせていきます。

一番苦戦したのが売値の設定です。

「この売値にしたら1個80円の利益が出るね」
「80円の利益って大きのかな。小さいのかな。」

今回のプロジェクトはただ物を売るだけでなく、しっかりと利益を出さなければなりません。

電卓を片手に、シートに金額を書き入れていきます。

 

店長会議で商品の価格調整を行い、各店舗の仕入れる商品の発表と利益目標を共有し合いました。

「あっちのお店、一人1000円も利益出るよ」
「もう一回見直そうか」

発表を聞いて、シートの修正を決めた店舗もありました。

金額設定はとても重要です。子ども達は何度も話し合いながら、慎重に価格を設定し直します。


 

続いてのプログラムは「POP作り」です。

限られた時間でしたが、拘りをもって個性豊かなPOPを作り出してくれました。

「ブラックボードしたい!」
「OK!じゃ、私はこれするね」
「これ、よろしく!」

POP作りに取り掛かる前に、誰が何をするのか店長を中心に役割分担ができていたので、スムーズに進めることができました。

本番、どんなPOPや看板が並ぶか今から楽しみです!

 

最後はチームごとで今日の振り返りを行います。

「本当は人見知りだから、今日初めての参加で心臓バクバクだったけど、不思議とすぐに溶け込めた。このチームでよかった。」

今日が初めての参加だったある男の子がこう語ってくれました。

彼以外にも数人初参加の子ども達がいましたが、皆チームの一員としてすぐに溶け込んでいました。

この強い団結力が東京で見られる日も近づいております。

残りの「接客」プログラムが終わると、いよいよ本番です。

皆さま、11月25日(土)ぜひ六本木のアークヒルズカラヤン広場で行われる

マルシェに足を運び、おいしい仙台を堪能してみませんか?

お待ちしております!

——————
「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
—————–

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ