特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【食】11/1食育プロジェクト!「大豆おやつづくり編」@大阪府門真市を実施しました!

2017年11月7日 食育

みなさま、こんにちは! 関西の後藤です。
落ち葉が風に舞う季節となった11月1日、大阪府門真市立速見小学校学び舎kidsの子どもたちに食育プログラムをお届けしてきました!
「地球」と「人」を健康にする、大豆のチカラについて、おやつ作りを通して楽しく学びます。

開始30分前から、バンダナとエプロンをちゃんとつけて待っている子どもたち。おやつづくりが楽しみ!が準備の様子からも伝わってきます。

今回の先生は、不二製油㈱CSR部門の渡邊先生です。個人でも被災地に足を運び、支援に力を入れてらっしゃるとか!

渡邊先生の自己紹介、商品紹介の後は、早速質問タイム!
「みんなはどんなおやつが好きかな?」の質問に元気よく手を挙げる子どもたち。

チョコレート!プリン!グミ!など、次々にあま~いお菓子の名前を挙げてくれました。みんな、お菓子は大好きですね。

今日は何のおやつづくりをするのかな?の質問に、ズバリ「だいず」と答えてくれました!いつもは、豆乳という答えが多いのですが、今回は大正解です!

そして本題です。どうして今日は、「大豆」のおやつなんだろう?大豆のチカラって何?を、まずは映像を通して学びます。身を乗り出して観ている子どもたち、表情は真剣です。

映像を観た後は、渡邊先生から、大豆は牛肉に比べて「地球エネルギー」が低くてとっても環境に良いんだよ、と教えていただきます。

大豆のチカラについて学んだ後は、お待ちかねの大豆のプリンづくりです!
まずは、ココアがだまにならないように混ぜます。ココアカップの周りにギュッと集まり、「わたしが!」「次はわたし!」ととても積極的です。

豆乳、ココア、砂糖を入れた後は、混ぜ続けます。氷水にボールが漬からないよう、ちゃんと役割分担して混ぜていますね。
1人20回づつ混ぜてね!の先生のかけ声に、「いーち、にーい、さーん、・・・」と声を合わせて順番に混ぜる子どもたち。
「あ!なんか、ちょっと固くなってきた!」と嬉しそうです。

冷やしている間に、冒頭話した内容について、覚えているかな?!クイズです!
「クイズ!やった!」と喜ぶ子どもたち。

がんもどき、冷ややっこ、筑前煮などの中で、どれが地球エネルギーが一番低いかな?の質問に、多くの子どもたちが正解していました!ちゃんと映像と先生の話をきいていたからですね。

さて、プリンが完成したかみんなで確認します。
「あ!固まってるー!」「おー!すげー!」と口々に驚きの声。無事、プリンが固まり完成しました。取り分けるのも、じゃんけんです!

いよいよ試食の時間!みんなでいただきまーす!

だいずの香りや味がするプリン、どうだったかな?!
「おいしい!」「チョコレートの味!」「だいずの味がする~」 みんな感じたことを口々に教えてくれました。

大豆のチカラ、地球エネルギーのこと、そしておやつづくりと、90分でたくさんのことを学んだ子どもたち。
最後のアンケートからも、地球環境のことを大切にしたいとの感想をいただきました。

門真市立速見小学校学び舎kidsのスタッフの方、参加してくれた子どもたちみんな、大阪府の方、本当に有難うございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放課後NPOアフタースクールの活動を、facebook、Twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォローを」お願いします。

Facebook : http://www.facebook.com/npoafterschool

Twitter : @npoafterschool

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ