特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【食】「親子で食育!作ろう豆乳プリン」を実施しました!

2017年9月7日 食育

夏休み最後の土曜日、近畿日本鉄道(株)、近畿日本鉄道労働組合、健康保険組合共同開催子育て支援イベントとして、「親子で食育!作ろう豆乳プリン」を実施いたしました。近鉄の社員様と、そのお子さんが対象の今回のイベント。午前と午後で、実に40組近くの方が参加してくださいました!

会場のあべのハルカスからは、素晴らしい眺めが広がります〜!

本日の講師は、不二製油の安達先生です。

ご自身もお子さんがいらっしゃり、今回の親子向けプログラムをとても楽しみにしてくださっていたそうです。

みなさんが揃われたところで早速プログラムスタートです!まずは先生から不二製油様のお仕事についてご紹介をいただいたあと、世界の食糧問題を考える映像を見てもらいます。

映像の後の振り返りでは、安達先生から「お水1トンからできるお肉は50gほどしかないんだね。みんながファミリーレストランで食べているお肉の約1/3くらいだよ〜」というとてもわかりやすい解説が。これには子どもたちもびっくり。「お父さんはもっと食べるよね!?」などと親子の会話も弾みます。

大豆の力について勉強した後は、お待ちかねの豆乳プリン作りです。

お子さんの「つけて〜」に応えて三角巾をつけてあげるお父さん!と思ったら、逆にエプロンの付け方に戸惑うお父さんに付け方を教えてあげたりと、とても微笑ましい光景が見られます。

今回は、親子で1つの豆乳プリンを作ってもらいます!

そうそう、仲良く助けあいながら…

「お父さん!ここはやるから!」という声もあれば、「お母さん、手伝って〜」とヘルプを求める声も。親子での共同作業って、日頃あまりないですよね。みなさんとても楽しんでいらっしゃる様子。

そして豆乳プリンの完成!仲良く半分こして、いただきます!

みなさん、豆乳の味を味わってくださっています。お子さんだけではなく、保護者の方からも「美味しい!」と仰っていただけました!!

 

「プリン作りって実は簡単なんだね」という声も聞かれた今回の食育プログラム。これを機に、大豆の力の話、世界の食糧問題のお話などもしていただきながら、ぜひ親子で仲良く様々なことにチャレンジしてみてほしいな、と感じた時間でした。

近鉄の皆さま、不二製油の安達先生、渡邊先生、そしてご参加いただいた親子の皆さん!本当にありがとうございました!

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ